[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

レブロン、ビックリ少女に送る粋な計らいが話題 「嫉妬する」「史上最高にキュート」

米プロバスケットボール(NBA)のレイカーズは11日(日本時間12日)、敵地ウォリアーズ戦に109-103で勝利した。レブロン・ジェームズは左足首痛で登録を外れたが、ベンチ一番端から観戦。横並びになった客席最前列の少女の動画が話題になった。舞台裏ではレブロンとハイタッチし、2ショット画像も撮影。米ファンから「私だった良かったのに」「嫉妬する」「これは史上最高にキュート」と反響が集まった。

レイカーズのレブロン・ジェームズ【写真:ロイター】
レイカーズのレブロン・ジェームズ【写真:ロイター】

レブロン&少女ファンが交流

 米プロバスケットボール(NBA)のレイカーズは11日(日本時間12日)、敵地ウォリアーズ戦に109-103で勝利した。レブロン・ジェームズは左足首痛で登録を外れたが、ベンチ一番端から観戦。横並びになった客席最前列の少女の動画が話題になった。舞台裏ではレブロンとハイタッチし、2ショット画像も撮影。米ファンから「私だった良かったのに」「嫉妬する」「これは史上最高にキュート」と反響が集まった。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 やはり身長差が凄い。「人生で最高の瞬間」の先に、更なる幸運が待っていた。少女はバックステージでレブロンと対面。ハイタッチを交わし、2人で写真に納まった。試合中に肩にかけていたウォリアーズのマフラーは姿を消し、代わりにレイカーズのニット帽を被っている。

 レブロンが粋な計らいを見せた画像と動画を、レイカーズが公式SNSに公開。米ファンから羨望や少女の“転身”に注目する声が上がった。

「私だったら良かったのに」
「嫉妬する」
「彼女は今夜のことを決して忘れないだろう」
「これは史上最高にキュート」
「彼女はウォリアーズファンだったのに!」
「ウォリアーズのマフラーがレイカーズのニット帽に変わっている」

 少女ファンが注目を浴びた理由がある。この日、欠場したレブロンがレイカーズベンチに座った時だ。少女は横並びになり、口を大きく開けてビックリ仰天。SNSで動画が拡散した。米スポーツ専門局「ESPN」がインタビューすると、「私は、私は……本当にめちゃくちゃ興奮してしまって……なんてこと、人生で最高の瞬間だわ!」と感激していた。

 この日先発した八村塁は16得点、7リバウンド、1アシスト、1スチールだった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集