[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

20秒でラケット3本破壊 劣勢で激怒したテニス選手に賛否「駄目だろ」「分かるけど…」

テニスの南フランス・オープンは8日、男子シングルス1回戦で昨年王者のアレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)がグレゴワール・バレール(フランス)にフルセットの末に敗れ、初戦敗退となった。試合中、怒りをラケットにぶつけたブブリクはなんと約20秒で3本も破壊。実際の映像を見たツイッター上の日本人ファンからも「なぜ誰も止めないのだろう」「気持ち分けるけど3本は…」などと様々なコメントが書き込まれている。

アレクサンダー・ブブリク【写真:Getty Images】
アレクサンダー・ブブリク【写真:Getty Images】

ブブリクが怒りに任せてラケット破壊

 テニスの南フランス・オープンは8日、男子シングルス1回戦で昨年王者のアレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)がグレゴワール・バレール(フランス)にフルセットの末に敗れ、初戦敗退となった。試合中、怒りをラケットにぶつけたブブリクはなんと約20秒で3本も破壊。実際の映像を見たツイッター上の日本人ファンからも「なぜ誰も止めないのだろう」「気持ち分けるけど3本は…」などと様々なコメントが書き込まれている。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 両者1セットずつを取って迎えた第3セット。タイブレークで0-6とマッチポイントを握られたブブリクが怒りを露わにした。手にしていたラケットを力任せに何度もコートに叩きつけて破壊。場内ブーイングとなるが、これで終わらない。ベンチで予備のラケットを手にすると、これも叩きつけて壊してしまった。

 さらに3本目も叩き壊し、観客からは驚きの声も上がる。ようやく怒りが収まったのか、4本目を手にしてコートに戻っていた。実際の映像をATP公式中継サイト「テニスTV」公式ツイッターが公開すると、動画は再生735万回を突破するなど海外ファンの間に波紋が広がり、ツイッター上の日本人ファンも賛否含め様々な投稿をしている。

「こら駄目だろ 何のペナルティもないのかな?」
「もったいなー!」
「これを擁護するテニスプレイヤーも多いが、全く賛同できない」
「子供に見せたくない。ラケットを作った人にも失礼」
「何でこんなことが平気で許されてるの?」
「酷い時にやりたくなる気持ちは分かる」
「何故誰も止めず、罰則もないのだろう」
「破壊したい気持ちめちゃくちゃわかるけど流石に3本は…」
「テニスやってた時1度だけラケット叩きつけたことある…」

 これで警告が与えられたブブリクは、直後のプレーから相手のマッチポイントを3回防ぐも、最後は決められて敗れた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集