[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

プロテスト未合格の識西諭里、欧州開幕戦で予選通過13位と奮闘「プロとしての活動嬉しい」

女子ゴルフで今季の欧州女子ツアー出場権を獲得した識西諭里が、開幕戦のマジカル・ケニア女子オープンで予選通過を果たした。同戦は、ケニアのヴィピンゴ・リッジ(6620ヤード、パー73)で1日(日本時間2日)に開幕。識西は第1日を74、第2日を72で回り、通算イーブンパーで首位に9打差の13位につけた。予選ラウンド後、「THE ANSWER」の取材に「まず4日間の試合に出られること、プロゴルファーとして活動していることをうれしく思います」などとコメントを寄せた。

マジカル・ケニア女子オープンで予選通過を果たした識西諭里(右から2人目)【写真:本人提供】
マジカル・ケニア女子オープンで予選通過を果たした識西諭里(右から2人目)【写真:本人提供】

資金1000万円が必要と想定の中、貴重な賞金獲得を確定

 女子ゴルフで今季の欧州女子ツアー出場権を獲得した識西諭里が、開幕戦のマジカル・ケニア女子オープンで予選通過を果たした。同戦は、ケニアのヴィピンゴ・リッジ(6620ヤード、パー73)で1日(日本時間2日)に開幕。識西は第1日を74、第2日を72で回り、通算イーブンパーで首位に9打差の13位につけた。予選ラウンド後、「THE ANSWER」の取材に「まず4日間の試合に出られること、プロゴルファーとして活動していることをうれしく思います」などとコメントを寄せた。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 識西は昨年11月、7度目の受験となった日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)プロテストに最終で不合格。米女子ツアー最終予選落選を経て、欧州女子ツアー最終予選(QS)をボーダーライン上の17位タイでクリア。ようやく、ツアー出場権を手にした。だが、活動範囲は欧州に加え、アフリカ、米国、アジアに及ぶため、1000万円の資金が必要だと考えている。

コース内にはシマウマもいるコースでプレーした識西諭里【写真:本人提供】
コース内にはシマウマもいるコースでプレーした識西諭里【写真:本人提供】

 周囲によると、新スポンサー候補との交渉も進んでいるというが、識西は初戦から賞金獲得を確定させ、「来季シード権のこともあるので、ポイントは少しでも多く欲しいです。残り2日も頑張ります」と意気込んだ。その上で、改めて「移動時間は長いですが、現地に入り、コースチェックをして、プロアマに参加して、試合をする。この当たり前のようなツアー生活をやっとできている。それを思うと本当にうれしいです」と話した。

 識西は井上透コーチらとの米フロリダ合宿を終え、その足で1月30日にケニア入りした。今大会を終えると、モロッコに移動する。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集