[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

三笘薫に名将クロップお手上げ「本当に素晴らしい」 連敗に落胆「いい気分はしない」

海外サッカー、英1部プレミアリーグのブライトンに所属する日本代表MF三笘薫が29日、リバプールとのFAカップ4回戦でスーパーゴールを決めた。後半アディショナルタイム(AT)に右足で決勝弾。2-1の勝利に貢献したが、敵の名将ユルゲン・クロップ監督も「ミトマは本当に素晴らしい選手だ。タフだった」と脱帽している。

リバプール戦で決勝ゴールを決めたブライトンの三笘薫【写真:ロイター】
リバプール戦で決勝ゴールを決めたブライトンの三笘薫【写真:ロイター】

リバプール戦で決勝弾

 海外サッカー、英1部プレミアリーグのブライトンに所属する日本代表MF三笘薫が29日、リバプールとのFAカップ4回戦でスーパーゴールを決めた。後半アディショナルタイム(AT)に右足で決勝弾。2-1の勝利に貢献したが、敵の名将ユルゲン・クロップ監督も「ミトマは本当に素晴らしい選手だ。タフだった」と脱帽している。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 三笘が最後に決めた。1-1の後半AT、FKのチャンスから、ボールはゴール前の三笘に繋がった。絶妙なタッチでボールを収めると、打つと見せかけて相手を惑わす。ワンフェイントから右足で流し込み、決勝のゴールネットを揺らした。

 試合後、クロップ監督の談話を欧州放送局「ユーロスポーツ」が紹介した。決勝点を挙げた三笘について「ミトマは本当に素晴らしい選手だ。タフだった」と称賛したという。その上で「両ゴールとも私たちは防げたはずだ」と失点を悔やんだ。

 さらに「良い気分はしない。時間がたてばポジティブな部分が見えてくるだろう。次のラウンドに進みたかった」とガックリ。それでも「ブライトン、おめでとう」と勝者を称えた。

 リバプールは14日(日本時間15日)のリーグ戦でもブライトンに0-3で破れており、連敗となった。この時も先制点を演出したのが三笘。名将クロップも、三笘の素晴らしさを嫌というほど感じている。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集