[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、レイカーズデビュー戦12得点躍動で勝利に貢献 レブロン逆転3Pの“決勝アシスト”も記録

米プロバスケットボール(NBA)でウィザーズからレイカーズにトレード移籍した八村塁が25日(日本時間26日)、本拠地スパーズ戦で新天地デビューを飾った。ベンチスタートとなったが、第1クォーター(Q)残り4分22秒で途中出場し、フリースローで早速初得点。21分31秒の出場で、3ポイントを含めて12得点、6リバウンド、1アシスト、1スティールを記録した。最終Qにはレブロン・ジェームズの決勝3ポイントをアシストするなど、113-104の逆転勝ちに貢献した。

本拠地スパーズ戦に出場した八村塁、レブロンとタッチを交わす【写真:Getty Images】
本拠地スパーズ戦に出場した八村塁、レブロンとタッチを交わす【写真:Getty Images】

本拠地スパーズ戦でレイカーズデビュー

 米プロバスケットボール(NBA)でウィザーズからレイカーズにトレード移籍した八村塁が25日(日本時間26日)、本拠地スパーズ戦で新天地デビューを飾った。ベンチスタートとなったが、第1クォーター(Q)残り4分22秒で途中出場し、フリースローで早速初得点。21分31秒の出場で、3ポイントを含めて12得点、6リバウンド、1アシスト、1スティールを記録した。最終Qにはレブロン・ジェームズの決勝3ポイントをアシストするなど、113-104の逆転勝ちに貢献した。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 レイカーズデビューは第1Q残り4分22秒に訪れた。八村がジャージを脱ぎ、背番号28のユニホーム姿でコートサイドに立った。そして、16-24とビハインドの状況で途中出場を果たすと、故障からの復帰戦となったアンソニー・デイビスと同じタイミングの投入とあって本拠地も歓声に包まれた。残り3分8秒ではいきなりフリースローを獲得。2本を冷静に決め、レイカーズ初得点も記録した。

 第2Qはスタートからコートに立ち、右45度から得意のプルアップジャンパーで得点した。さらに、自陣からの速攻でレブロンが持ち上がると、左サイドでフリーだった八村にパス。少しファンブルしたが、それでもゴール下で冷静に流し込んだ。夢のような場面に、日本のファンからは「信じられない」「たまんねぇ」「もう夢見ているみたいで泣くわ」とネット上で感動の声が溢れた。前半は53-54で折り返した。

 残り3分27秒から投入された第3Qではフリースローを獲得したが、2本ともに失敗。しかし、71-72で突入した最終Qには3ポイントに成功し、追い上げムードを加速させた。そして、88-89で迎えた残り8分33秒では八村のアシストからレブロンが3ポイントを成功。勢いに乗ったレイカーズはこれで一気に畳みかけて勝利した。八村のパスが“決勝アシスト”になり、上々のレイカーズデビューとなった。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集