[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ロコ・ソラーレ、GSカナディアンOP初優勝 世界1位撃破に海外称賛「何て素敵なチーム」

カーリングのグランドスラム(GS)、カナディアン・オープン女子決勝が15日(日本時間16日)にカナダ・カムローズで行われ、2018年平昌五輪銅メダル、2022年北京五輪銀メダルのロコ・ソラーレが世界ランク1位のチーム・エイナーソン(カナダ)を5-3で破り、日本勢としてGS初優勝を果たした。この快挙に海外記者からは「なんて素敵なチームなんだ」といった称賛の声が寄せられている。

GSカナディアンOP初優勝を果たしたロコ・ソラーレ【写真:Getty Images】
GSカナディアンOP初優勝を果たしたロコ・ソラーレ【写真:Getty Images】

世界ランク1位のカナダチームに5-3で勝利

 カーリングのグランドスラム(GS)、カナディアン・オープン女子決勝が15日(日本時間16日)にカナダ・カムローズで行われ、2018年平昌五輪銅メダル、2022年北京五輪銀メダルのロコ・ソラーレが世界ランク1位のチーム・エイナーソン(カナダ)を5-3で破り、日本勢としてGS初優勝を果たした。この快挙に海外記者からは「なんて素敵なチームなんだ」といった称賛の声が寄せられている。


【注目】女子アスリートの課題を1日で学ぶオンラインイベント開催! 豪華メンバー登壇、男性指導者も歓迎…どなたでも無料で参加できるウェビナーの詳細はこちらから

 8エンド制の第1エンドから2点を奪って主導権を握ったロコ・ソラーレは第2エンドもスチールで1点を追加。その後は点を取り合う展開となったが、第7エンドでロコ・ソラーレが1点を奪ったところで相手がコンシードした。

 ロコ・ソラーレはこれまでGSではベスト4が最高成績だったが、前日の準決勝で韓国を破って初の決勝進出。日本勢としてはフォルティウス(北海道銀行)の2019年マスターズ準優勝を上回る成績で、また日本カーリング界に新たな歴史を刻んだ。

 この快挙に海外記者もツイッターで反応。カナダのスポーツメディア「スポーツ・ネット」のジョナサン・ブラゾー記者は「フジサワがグランドスラム初優勝! カナディアンオープンで勝利した」と速報した。また、カナダ公共放送「CBC」のリポーター、デビン・ハーロウ氏は「フジサワが勝利。日本の4人組が素晴らしいカーリングを見せて、5-3でエイナーソンに勝利。氷上で可愛らしいお祝い。なんて素敵なチームなんだ。最高」と称賛している。

 2006-07シーズンから始まったカーリング女子のGSはカナディアン・オープンの他、マスターズ、ツアーチャレンジ、ナショナル、プレーヤーズ選手権、チャンピオンズカップの6大会。このうち、歴史が古いカナディアン・オープン、マスターズ、ナショナル、プレーヤーズ選手権の4大会は「メジャー」と呼ばれている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAMLB
Lemino
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集