[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

SNSに流出したボクシングの危険スパーが米物議「過度な暴力と意識を失う姿が映る」

海外ボクシングで危険なスパーリングが物議を呼んでいる。朦朧とする相手を執拗に殴り続ける動画がネット上で拡散。米メディアは「ボクシング界は混乱」「過度な暴力とチームメイトが意識を失う姿が映っている」と報じた。

海外ボクシングで起きた危険なスパーリングの画像(画像は米専門誌「ザ・リング」のライアン・ソンガリア記者のツイッターより)
海外ボクシングで起きた危険なスパーリングの画像(画像は米専門誌「ザ・リング」のライアン・ソンガリア記者のツイッターより)

スパーで朦朧とする相手にラッシュ

 海外ボクシングで危険なスパーリングが物議を呼んでいる。朦朧とする相手を執拗に殴り続ける動画がネット上で拡散。米メディアは「ボクシング界は混乱」「過度な暴力とチームメイトが意識を失う姿が映っている」と報じた。

 狭いリングで殴り合う2人。黒いシャツの選手が白いシャツの選手を攻め立てた。互いに大きめのグラブとヘッドギアをしているが、左フックがモロに入ったようだ。後退する相手に左右のフックでラッシュ。相手は前のめりにロープにもたれたが、後ろから後頭部や側頭部へパンチ。周囲は声を上げてストップを呼び掛けたが、構わず殴り続け、白いシャツの選手は後ろ向きに倒れてしまった。

 危険なスパー動画がネット上で拡散。米ニュースサイト「ビジネス・インサイダー」は、「“不快”な暴力を収めた練習映像が出回り、ボクシング界は混乱」と報じた。記事では、「ジョージア州のムスタファズ・ジムとみられるジムから流出したトレーニング映像にボクシング界は混乱している。過度な暴力とチームメイトが意識を失う姿が映っている」とツイッター上の動画付きで伝えている。

 記事によると、選手の身元は不明。「過激なショットが放たれていたので、周りの人はそれを止めるのに手間がかかったとされる」とつづった。スパーでもヒートアップすれば、周りの声を聞かずに殴り合うこともあるが、止めに入るのが周囲の役目。記事では「ムスタファズ・ジムにコメントを求めたが、今のところ返答はない」と明かしている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集