[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

久保建英、「好感度高い」と称賛されたPK誘発直後の行動 SNS発見「タケやるわね」

海外サッカー、スペイン1部リーガ・エスパニョーラのレアル・ソシエダに所属する日本代表MF久保建英が14日、ホームのビルバオ戦で3-1の勝利に貢献した。今季3ゴール目とレッドカード誘発のPK獲得など大活躍。PK誘発後の行動を捉えた動画に対し、日本のファンから「一番好感度高い」と反響が集まった。

今季3ゴール目を祝福されるレアル・ソシエダのMF久保建英【写真:Getty Images】
今季3ゴール目を祝福されるレアル・ソシエダのMF久保建英【写真:Getty Images】

久保建英が勝利に貢献

 海外サッカー、スペイン1部リーガ・エスパニョーラのレアル・ソシエダに所属する日本代表MF久保建英が14日、ホームのビルバオ戦で3-1の勝利に貢献した。今季3ゴール目とレッドカード誘発のPK獲得など大活躍。PK誘発後の行動を捉えた動画に対し、日本のファンから「一番好感度高い」と反響が集まった。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 チームを思う行動だった。2-1の後半16分、久保は敵陣中央でパスカット。そのままドリブルでエリア内に侵入すると、DFに後ろから倒された。PKを獲得し、相手はレッドカードで退場。猛抗議する相手チームの背後にいた久保は、観客席に向かって両腕を下から上に動かし、大興奮のサポーターをさらに焚きつけた。

 動画を公開したスポーツチャンネル「DAZN」公式ツイッターは、「PK奪取&退場誘発」などと記して投稿。目撃した日本人ファンから「一番好感度高いのが相手選手退場になって味方のサポを煽るとこ」「タケやるわね」「倒して久保煽って退場は芸術点高い」と称賛の声が上がった。絶妙なファーストタッチにも「上手すぎ!!」「相手が止めに入るしかなくてカードに」「ファーストタッチうっま」などと注目が集まった。

 久保は1-0の前半37分に今季3点目となる追加点。敵陣内でのカウンターからスルーパスを受け、トラップで相手DFの股を抜いた後にGKとの1対1を制したゴラッソだった。「バスク・ダービー」で存在感を示した。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集