[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女子ゴルフの昨季No.1感動シーンが判明 「もらい泣き」「途中から涙」と当時から話題

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が昨季、公式ツイッターで最も多くの「いいね」がつけられた投稿を発表。33歳・金田久美子(スタンレー電気)が、1988年のツアー施行後の最長ブランク優勝を決めた瞬間が選ばれた。涙のシーンは当時から「泣けたよ、泣けた」「ほんと長い道のりでしたね!」と話題になっていた。

「樋口久子・三菱電機レディス」で優勝を飾った金田久美子【写真:Getty Images】
「樋口久子・三菱電機レディス」で優勝を飾った金田久美子【写真:Getty Images】

ツアー施行後の最長ブランク優勝の瞬間に最多「いいね」

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が昨季、公式ツイッターで最も多くの「いいね」がつけられた投稿を発表。33歳・金田久美子(スタンレー電気)が、1988年のツアー施行後の最長ブランク優勝を決めた瞬間が選ばれた。涙のシーンは当時から「泣けたよ、泣けた」「ほんと長い道のりでしたね!」と話題になっていた。

 最も反響が大きかったのは、本人も周囲も涙した復活Vの瞬間だった。10月の「樋口久子・三菱電機レディス」。金田がウイニングパットを沈めると、詰めかけた大ギャラリーから大歓声。感極まった金田は目元を押さえて涙。同伴競技者、キャディーから祝福のハグを受けた。21歳で初優勝してから33歳になり、やっとつかんだ11年189日ぶりの2勝目だった。

 JLPGA公式ツイッターは「1月12日はいいねの日」と紹介。「2022年、JLPGA公式ツイッターで最も多くのいいねが集まったのは、金田久美子選手が11年ぶりのJLPGAツアー優勝を決めたウイニングパットでした!」と発表し、当時の投稿を引用リツイートした。

 12日時点で1990件を超える「いいね」がつけられた実際の投稿。当時から「もらい泣きしてしまった……」「11年の長いトンネル。素晴らしい戦いでした」「優勝シーンの中で一番感動しました」「泣けたよ、泣けた」「途中から涙が出てたまりませんでした」「ほんと長い道のりでしたね!」とファンの感動を誘っていた。

 昨年12月に行われたJLPGA年間表彰式では「敢闘賞」とともに「ベストコメント賞」を受賞した金田。「本当に11年間長くて、その分嬉しかったです」と優勝を振り返っていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集