[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

中国が日本の高校サッカーを羨望「W杯で好結果は当然」「中国サッカーより面白い」

9日に国立競技場で決勝が行われた第101回全国高校サッカー選手権は、岡山学芸館(岡山)の初優勝で幕を閉じた。ハイレベルな攻防が繰り広げられた大会は、国内だけでなく中国でも注目の的だった。結果を報じた中国スポーツメディアには「日本の環境が羨ましい」「中国スーパーリーグより面白い」「どれをとっても学ぶに値する」といった反響が寄せられているという。

高校サッカー選手権で優勝した岡山学芸館【写真:Getty Images】
高校サッカー選手権で優勝した岡山学芸館【写真:Getty Images】

岡山学芸館の初優勝で幕を閉じた高校サッカー選手権

 9日に国立競技場で決勝が行われた第101回全国高校サッカー選手権は、岡山学芸館(岡山)の初優勝で幕を閉じた。ハイレベルな攻防が繰り広げられた大会は、国内だけでなく中国でも注目の的だった。結果を報じた中国スポーツメディアには「日本の環境が羨ましい」「中国スーパーリーグより面白い」「どれをとっても学ぶに値する」といった反響が寄せられているという。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 日本の高校サッカーは海を越えても注目された。今回の高校選手権の結果を報じた中国スポーツメディア「ジーボーバ」は試合結果を報道。「今回の大会は『次の100年へ』のスローガンを掲げて開催され、3883校の高校が参加した。今日の試合の観客は5万668人だった」と大会の規模などを記した。

 中国のファンの間でも高校サッカーは話題となっていたようで、同メディアの記事には「どれをとっても我々が学ぶに値する」「日本のサッカー環境が本当にうらやましい。日本が(W杯で)好成績をあげたのは当然のことだ」「中国サッカーのスーパーリーグよりずっと面白い」「『キャプテン翼』は本当にドキュメンタリーだったんだ」といった羨望の声が集まった。

 また、「この雰囲気がうらやましい。美しい球場、若々しく、情熱あふれる高校生たち、スタンドに沸くサッカーファン。次の100年、私たち(中国)にとってはおそらく厳しい道のりだろうが、彼ら(日本)はきっとますます強くなってゆくに違いない」「審判がどうの、黒幕がどうのなどと余計なことなど考えるはずもない。純粋なサッカー環境こそ国のサッカーを強くするための前提だ」といった中国との環境の違いを憂う声もあったという。

 他には「重要なのは、高校生レベルの試合だが、技術、戦術が相まってきっちりとした、しっかりとした構成のサッカーをしていることだ。我々中国は、プロのスーパーリーグですら、日本の高校生のようなパフォーマンスはできない。そのうえ、まったく好転の兆しがないのだから、本当に絶望する」といった意見も。日本の高校サッカーを見て、考えさせられることは多かったようだ。

(THE ANSWER編集部)




W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集