[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フィギュア須本光希、現役引退を正式報告 最後の全日本で見た光景に感謝「一生忘れません」

2017年全日本ジュニア選手権優勝などの実績を持つフィギュアスケート男子の須本光希が、自身のインスタグラムで現役引退を正式に報告した。21歳のスケーターは感謝の言葉とともに、1枚の写真を公開し「この景色は一生忘れません」とコメント。ファンからは「お疲れさま」「これからの人生にも幸あれ」といった労いの声が寄せられている。

フィギュアスケートの須本光希【写真:Getty Images】
フィギュアスケートの須本光希【写真:Getty Images】

2017年全日本ジュニア選手権優勝の実績

 2017年全日本ジュニア選手権優勝などの実績を持つフィギュアスケート男子の須本光希が、自身のインスタグラムで現役引退を正式に報告した。21歳のスケーターは感謝の言葉とともに、1枚の写真を公開し「この景色は一生忘れません」とコメント。ファンからは「お疲れさま」「これからの人生にも幸あれ」といった労いの声が寄せられている。


【注目】女子アスリートの課題を1日で学ぶオンラインイベント開催! 豪華メンバー登壇、男性指導者も歓迎…どなたでも無料で参加できるウェビナーの詳細はこちらから

 万感の思いだった。関大在学中の須本は5日の日本学生氷上競技選手権を終え、自身のインスタグラムで引退を報告。「1月5日。18年間のフィギュアスケート人生に。現役生活にピリオドを打ちました」と記した。ジュニアでの実績はあったものの「全日本選手権には7度出場、表彰台や代表選手に選ばれる事はできなかったですが、7回目のフリーを滑り切る事ができ何の後悔もないです」と振り返った。

 体調不良が続いた苦しい時期にも触れた。それでも「楽しい時間苦しい時間、滑りたくても滑れない時間、スケートから離れたいと思った時間、この18年間で色々な時間を経験しましたが、これから先の人生1秒も無駄にすることなく全ての経験を力に変えていきたいと思います」と先を見据えた。

 今後については「競技者とは違う形でスケートに関わっていきたいと思いますので温かい目で見守って頂けると幸いです」と記し、スタンドから撮影された昨年12月の全日本選手権の演技直後の写真を公開。多くのファンから歓声を浴びたシーンで、須本は「この景色は一生忘れません。幸せでした」と締めた。

 ファンからは「お疲れさまでした」「素敵な演技はファンにとっても宝物です」「新たに進む道でも充実した幸せな日々を過ごせますように」「これからの人生にも幸あれ」「光希くんには感謝の気持ちでいっぱいです」「全日本で須本くんのバナー、たくさんみた時、胸がいっぱいになり泣いてしまいました」といったコメントが集まっている。

 須本は2017年全日本ジュニア選手権で優勝し、同シーズンのジュニアグランプリファイナルで3位。シニアに上がってからは全日本選手権に7度出場している。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAMLB
Lemino
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集