[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

西武・熊代コーチ「くましーと呼んで」 ファンにお願いの理由「まだこそばゆいので」

プロ野球・西武の2軍外野守備・走塁コーチに就任した熊代聖人コーチが9日、グランエミオ大泉学園でのトークショーに出演した。

トークショーに出演した西武・熊代コーチ【写真:球団提供】
トークショーに出演した西武・熊代コーチ【写真:球団提供】

グランエミオ大泉学園でのトークショーに出演

 プロ野球・西武の2軍外野守備・走塁コーチに就任した熊代聖人コーチが9日、グランエミオ大泉学園でのトークショーに出演した。


【注目】女子アスリートの課題を1日で学ぶオンラインイベント開催! 豪華メンバー登壇、男性指導者も歓迎…どなたでも無料で参加できるウェビナーの詳細はこちらから

 約200名の応募の中から当選した15組30名のライオンズファンを前に、自身の現役時代の振り返りや同じ守備の名手として感じる源田壮亮内野手のすごさ、そして「恩人」と語る栗山巧とのエピソードのほか、現役引退後はじめてとなる今年のお正月は暴飲暴食してしまったという話や家族の話などプライベートな話題も語った。

 また、自身が「熊代コーチ」と呼ばれるようになったことについて触れられると、「まだコーチと呼ばれるのはこそばゆいので、ファンの皆さまには変わらず“くましー”と呼んでほしいです」とお願いする場面も。さらには、熊代コーチのサイン入りキャップやユニフォームのプレゼントをかけたじゃんけん大会も開催され、訪れたファンと共に会場は大いに盛り上がった。

 最後は、2023シーズンへ向けて、「若い選手も育ってきているので、ライオンズの大きな力になってくれると思います。目指すところは“優勝”の二文字しかないので、僕もコーチとして大いに貢献できるようにがんばっていきたいと思います」とコーチ1年目となる新シーズンへ向けての意気込みを語った。

サイングッズをかけてのじゃんけん大会も開催【写真:球団提供】
サイングッズをかけてのじゃんけん大会も開催【写真:球団提供】

■熊代聖人コーチコメント
「グランエミオでのトークショーはファンの方たちとの距離も近いので、すごく緊張しました(笑)。ファンの方たちと交流できてとても楽しかったですし、あらためてがんばろうと思いました。2023シーズンはコーチ1年目として勉強しなくてはいけないことばかりですが、現役のときと変わらず明るく元気に、ファンの皆さまにも喜んでもらえるように、良い意味で『コーチになってもくましーは変わらないな』と思ってもらえるようにがんばります!」

(THE ANSWER編集部)


国際女性ウィーク

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAプレミアリーグ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集