[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

三笘薫は「全てがデンジャラスだ」 切り裂いた2戦連発に英記者は「負けん気」も称賛

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)で日本代表として活躍したMF三笘薫。所属先の英1部プレミアリーグ・ブライトンでも活躍を続けている。現地3日の敵地エバートン戦では、前半14分に先制点をマークして、4-1の勝利に貢献。ファーストタッチで相手を置き去りにし、右足で決めた。英記者からも「全てのショットがデンジャラス」「止められない加速」と絶賛の声が上がっている。

先制点をマークして喜ぶブライトンの三笘薫【写真:ロイター】
先制点をマークして喜ぶブライトンの三笘薫【写真:ロイター】

エバートン戦で2戦連発の今季3点目

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)で日本代表として活躍したMF三笘薫。所属先の英1部プレミアリーグ・ブライトンでも活躍を続けている。現地3日の敵地エバートン戦では、前半14分に先制点をマークして、4-1の勝利に貢献。ファーストタッチで相手を置き去りにし、右足で決めた。英記者からも「全てのショットがデンジャラス」「止められない加速」と絶賛の声が上がっている。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 三笘の勢いが止まらない。2戦連発の今季3点目は前半14分に生まれた。左サイドでボールを受けると、ファーストタッチで相手DFを鮮やかに引き離した。敵陣を切り裂き、あっという間にゴール前へ。右足で放ったシュートは、GKとその後ろに回り込んだ相手選手の股を抜き、ゴールネットを揺らした。

 W杯ではスペイン戦でゴールラインぎりぎりから決勝点をアシストしたことで話題になった三笘。クラブでも存在感を放っており、この試合後には英国の記者からもツイッターで称賛の言葉が送られた。

 英メディア「サセックス・ライブ」などに寄稿するフリーランス記者ライアン・アドセット氏は「カオル・ミトマは文字通りゴールとアシストの空気を漂わせている。全てのランが効果的で、全てのパスが意図に満ち、全てのショットがデンジャラスだ」と全てを褒め称えた。

 さらに英紙「デイリー・エクスプレス」のライアン・テイラー記者は「ミトマは今、毎週のようにプレミアリーグを切り裂いている。止められない加速、バランス、そして試合への負けん気」とスピードとメンタル面を称え、「彼はわずか260万ポンド(約4億1400万円)」とも注目していた。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集