[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

三笘薫が「プレミアで覚えた」得点パフォ “敵地黙らせた1枚”に反響「カッコイイ…」

海外サッカーの英1部プレミアリーグ・ブライトンに所属する日本代表MF三笘薫は現地3日、敵地エバートン戦に先発出場。前半14分に先制点を決め、4-1の勝利に貢献した。2戦連発、今季3点目の後には両膝スライディングのパフォーマンスを披露。クラブ公式が画像を公開すると、日本人ファンから「それはカッコイイて……」「やっぱすげえな」と反響を集めている。

エバートン戦で先制ゴールを決めたブライトンの三笘薫【写真:ロイター】
エバートン戦で先制ゴールを決めたブライトンの三笘薫【写真:ロイター】

エバートン戦で今季3点目

 海外サッカーの英1部プレミアリーグ・ブライトンに所属する日本代表MF三笘薫は現地3日、敵地エバートン戦に先発出場。前半14分に先制点を決め、4-1の勝利に貢献した。2戦連発、今季3点目の後には両膝スライディングのパフォーマンスを披露。クラブ公式が画像を公開すると、日本人ファンから「それはカッコイイて……」「やっぱすげえな」と反響を集めている。

 敵地を黙らせた。赤いアウェーのユニホームに身を包んだ三笘。左サイドでボールを受けると、ワンタッチで敵DFを置き去りにした。中に切れ込み、ペナルティーエリアに侵入すると、フェイントでもう一人もかわしてGKとの1対1を冷静に制した。

 得点後、背番号22はタッチライン方向へ走ると、両膝を曲げてピッチにスライディングした。サッカーではお馴染みのゴールパフォーマンス。ホームのエバートンファンは沈黙し、敵地まで駆けつけたブライトンサポーターの歓声だけが会場に響いた。

 ブライトン公式ツイッターは「2023年へ滑り込む」と記して実際の画像を公開。日本人ファンからは熱狂した様子のコメントが寄せられていた。

「かっこよかった!」
「ほんと結果しか出さない男だな…」
「やっぱすげえな」
「先制点喜びの膝スラ」
「眠かったけど見て良かった!」
「それはカッコイイて……」
「プレミアで覚えた両膝スライディング」

 英データ分析会社「Opta」英語版公式ツイッターによると、日本人のプレミアリーグ2戦連続得点は2002年の稲本潤一、2017年の岡崎慎司に続く3人目の快挙。ブライトンは次戦、同7日のFAカップ3回戦でミドルズブラと敵地で対戦する。

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAプレミアリーグ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集