[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

堀口恭司、練習通りに決まった“強烈左フック”に国内外驚き「うわー、狙ってたんだ」

大晦日の総合格闘技イベント「RIZIN.40」で見せた堀口恭司(アメリカン・トップチーム)の左フックが、練習通りだったことが注目を集めている。扇久保博正(パラエストラ松戸)に3-0の判定勝ち。ダウン動画をベラトール公式が公開すると、国内外から「練習が完璧をつくる」「うわー、狙ってたんだ」「KIDの得意パターン」と驚きの声が上がった。

堀口恭司(撮影は2018年)【写真:Getty Images】
堀口恭司(撮影は2018年)【写真:Getty Images】

堀口恭司の一撃に注目

 大晦日の総合格闘技イベント「RIZIN.40」で見せた堀口恭司(アメリカン・トップチーム)の左フックが、練習通りだったことが注目を集めている。扇久保博正(パラエストラ松戸)に3-0の判定勝ち。ダウン動画をベラトール公式が公開すると、国内外から「練習が完璧をつくる」「うわー、狙ってたんだ」「KIDの得意パターン」と驚きの声が上がった。

 堀口の努力がハマったのか。カーフキックなどで主導権を握る展開。3回には強烈な左フックでダウンを奪った。決戦前の舞台裏では、パートナーに接近してからワンテンポを置いて左フックを打つ練習を披露。本番で似たようなシーンが生まれた。

 さいたまスーパーアリーナで過去2戦2勝だった扇久保に勝利。ベラトール公式ツイッターは、堀口の練習と本番の動きが重なったことを示す動画を公開した。文面で「練習が完璧をつくる。キョウジ・ホリグチは着弾前にこのフックを練習していた」と紹介。国内外のファンから絶賛の声が上がっている。

「着弾点に視線が集中してるのがわかるね」
「凄い!」
「もはや芸術。無形文化遺産だわ」
「うわー堀口狙ってたんだな」
「これこそKID選手が得意としてたパターンよね」
「堀口のテクニック 別次元だったなあ」
「このフック最高」
「毎度、チームの分析力が凄いのを感じる」

 負けられない一戦を制した堀口。2023年の戦いにも注目だ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集