[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

本田圭佑の「この一言、泣ける」 W杯決勝直後のツイートに賛同の嵐「生きてる間に…」

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は18日(日本時間19日)、決勝でアルゼンチンがフランスと3-3で突入した延長で決着がつかず、PK戦スコア4-2で制して36年ぶり3度目の優勝を掴んだ。これで大会全64試合が終了し、ABEMAで解説を務めた元日本代表MF本田圭佑が決勝直後に行ったツイートに「いいね」とリツイートを合わせ、25万件を超える反響が寄せられている。

本田圭佑【写真:Getty Images】
本田圭佑【写真:Getty Images】

「いつか日本もW杯で優勝しよう! 必ず」という熱いメッセージを発信

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は18日(日本時間19日)、決勝でアルゼンチンがフランスと3-3で突入した延長で決着がつかず、PK戦スコア4-2で制して36年ぶり3度目の優勝を掴んだ。これで大会全64試合が終了し、ABEMAで解説を務めた元日本代表MF本田圭佑が決勝直後に行ったツイートに「いいね」とリツイートを合わせ、25万件を超える反響が寄せられている。

【特集】初代金メダリストが次世代に繋ぐサポートの輪「夢を持ってくれたら」 / スケートボード・堀米雄斗選手インタビュー(GROWINGへ)

 ABMEAの実況席で贔屓のアルゼンチンを推しながら優勝を見守った本田は、試合終了からほどなくツイッターを更新。そこで、こう記した。「いつか日本もW杯で優勝しよう! 必ず」――。誰よりも日本サッカー界の未来を想う本田らしい言葉だった。

 投稿には「この景色を日本に!」「『必ず』の日が来るまで、全力で応援します」「間違いない!!!!」「その時がくると信じています」「ほんとこれに限る…」「今回のW杯を見て、優勝してる日本を見たくなった」「生きてる間にお願いします」「この一言、泣ける」と賛同の声が上がり、「本田圭佑監督でね」と指揮官として夢を託すファンも少なくなかった。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集