[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

C.ロナウド、黒髪女性を“0.5秒”でドキドキさせた試合中の行動話題「私なら意識失う」

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は6日(日本時間7日)、決勝トーナメント(T)1回戦でポルトガルがスイスに6-1で勝ち、4位だった2006年ドイツ大会以来16年ぶりの8強入りを決めた。この試合でFWクリスティアーノ・ロナウドによるボールパーソンの女性との一瞬の交流が話題に。画像が公開されると「素敵な振舞い」「私なら意識を失う」と歓喜の声が集まった。

スイス戦で途中出場したポルトガルのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:ロイター】
スイス戦で途中出場したポルトガルのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:ロイター】

ボールパーソンの女性との交流シーンに注目集まる

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は6日(日本時間7日)、決勝トーナメント(T)1回戦でポルトガルがスイスに6-1で勝ち、4位だった2006年ドイツ大会以来16年ぶりの8強入りを決めた。この試合でFWクリスティアーノ・ロナウドによるボールパーソンの女性との一瞬の交流が話題に。画像が公開されると「素敵な振舞い」「私なら意識を失う」と歓喜の声が集まった。

【特集】初代金メダリストが次世代に繋ぐサポートの輪「夢を持ってくれたら」 / スケートボード・堀米雄斗選手インタビュー(GROWINGへ)

 ピッチの外でも沸かせた。先発を外れたロナウドは後半29分から出場。ゴールこそ決められなかったが、ボールパーソンを務める黒髪の女性との一瞬の交流が注目を浴びた。ボールを手に持ったロナウドがすぐ近くにいたボールパーソンに手渡し。女性も両手で受け取ると、わずかに目が合い、眩しい笑顔を見せた。時間にしてわずか1秒もないほどだったようだが、世界を代表するスター選手との交流に気分も高揚していることがうかがえる。

 米スポーツ専門局「ESPN」のサッカー専門ツイッターは実際の画像を公開。文面に「W杯の試合でクリスティアーノ・ロナウドからボールを渡されたら」と記した。海外ファンからも反響が寄せられている。

「素敵な振舞い」
「私なら意識を失う」
「超ラッキー」
「レジェンドである理由」
「ちゃんと彼の目を見ている」
「私ならボールに触れられない」

 大勝のポルトガルは10日(日本時間11日)の準々決勝で、スペインに勝利したモロッコと対戦する。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAプレミアリーグ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集