[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本の8強入り打ち砕いたクロアチアGK PK戦3本防ぎ自賛「いくつかは直感的に止めた」

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は5日(日本時間6日)、決勝トーナメント1回戦で日本がクロアチアと対戦。1-1で延長戦に突入し、PK戦の末1-3で敗れた。日本のPKを3本止めたクロアチアGKのドミニク・リバコビッチは「いくつかは直感的に止めた。僕はよくやったと思う」と振り返っている。

PK戦を制し、歓喜するクロアチア代表【写真:ロイター】
PK戦を制し、歓喜するクロアチア代表【写真:ロイター】

カタールW杯

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は5日(日本時間6日)、決勝トーナメント1回戦で日本がクロアチアと対戦。1-1で延長戦に突入し、PK戦の末1-3で敗れた。日本のPKを3本止めたクロアチアGKのドミニク・リバコビッチは「いくつかは直感的に止めた。僕はよくやったと思う」と振り返っている。

【特集】初代金メダリストが次世代に繋ぐサポートの輪「夢を持ってくれたら」 / スケートボード・堀米雄斗選手インタビュー(GROWINGへ)

 1-1の同点で決着がつかず、迎えたPK戦。リバコビッチは1人目の南野のシュートを防ぐと、2人目の三笘が左に蹴ったシュートもセーブ。3人目の浅野には決められたが、4人目吉田のキックも見事に止め、クロアチアを8強入りに導いた。

 クロアチアサッカー協会公式ツイッターは、リバコビッチのコメントを紹介。「我々は昨日、PKの分析と練習をした。でも、いくつかは直感的に止めた。僕はよくやったと思う。幸せだ。PK戦の最中、自分の人生を思い返していたよ」と自画自賛しながら語っていたという。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集