[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

C・ロナウド、試合終了前に勝手に“退場” 衝撃行動に元名選手が苦言「許されない」

海外サッカー、イングランド1部プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドFWクリスティアーノ・ロナウドの行動が注目を集めている。19日(日本時間20日)に行われた本拠地トッテナム戦、ベンチ入りも出番のなかったロナウドは、2-0でリードしていたにもかかわらず試合終了前に一人ロッカーへと引き揚げた。元イングランド代表FWゲリー・リネカー氏は「これは許されませんね。酷いです」と英公共放送「BBC」で苦言を呈している。

トッテナム戦でベンチから戦況を見守るマンチェスター・ユナイテッドのクリスティアーノ・ロナウド【写真:ロイター】
トッテナム戦でベンチから戦況を見守るマンチェスター・ユナイテッドのクリスティアーノ・ロナウド【写真:ロイター】

トッテナム戦に勝利も出番なし

 海外サッカー、イングランド1部プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドFWクリスティアーノ・ロナウドの行動が注目を集めている。19日(日本時間20日)に行われた本拠地トッテナム戦、ベンチ入りも出番のなかったロナウドは、2-0でリードしていたにもかかわらず試合終了前に一人ロッカーへと引き揚げた。元イングランド代表FWゲリー・リネカー氏は「これは許されませんね。酷いです」と英公共放送「BBC」で苦言を呈している。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 早々に引き上げた。3位トッテナムとの大一番。ユナイテッドは後半2分にフレッジのゴールで先制に成功。さらに同24分、ブルーノ・フェルナンデスの追加点でリードを2点に広げた。勝利をほぼ手中に収めた同44分、ロナウドはオレンジのビブス姿でベンチを去ると、試合中ながらピッチを振り向きもせずにロッカーへ一人で引き上げた。

 実際の映像がSNSでも拡散され大きな話題に。英公共放送「BBC」の番組「マッチ・オブ・ザ・デー」でも取り上げられ、同局専門ツイッターが公開した動画の中で、現役時代名古屋グランパスでもプレーした名選手で、現在は同番組のホストを務めるリネカー氏は「申し訳ないけど、これは許されませんね。酷いです」と苦言。同番組で解説を務める元イングランド代表DFマイカ・リチャーズ氏も同調した。

「酷いですね。我々があこがれを持ってきた選手ですから。サッカー界最高の選手の一人がチームが勝っている時に、あのようなことをやって自分自身を話題にしてしまった。彼はやるべきではなかったです。受け入れがたいですね」

 同じく解説の元ウェールズ代表DFアシュリー・ウィリアムズ氏は「落胆させられますね。ユナイテッドにとって素晴らしい夜だったのに、我々はプレーしなかったロナウドについて話しているんです」とチームの勝利が話題の中心にならなかったことを残念がった。今季エリック・テン・ハーグ監督就任以降、出場時間が減少傾向にあるロナウド。プレー以外での思わぬ行動が批判されていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集