[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 日本がセネガルと激突! 再び大迫、香川が躍動できるか…W杯きょうの試合

日本がセネガルと激突! 再び大迫、香川が躍動できるか…W杯きょうの試合

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は24日、1次リーグ3試合が行われる。H組ではドイツがスウェーデンと対戦する。

香川真司【写真:Getty Images】
香川真司【写真:Getty Images】

24日は1次リーグ3試合、日本がいよいよセネガルと対戦

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は24日、1次リーグ3試合が行われる。H組ではドイツがスウェーデンと対戦する。

【特集】“炎の守護神”は今も忘れない 「4年に1度しかない」4回分の記憶 / サッカー 川口能活選手インタビュー(GROWINGへ)

 初戦でコロンビアから大金星を挙げた日本は、同じく初戦で格上のポーランドを撃破したセネガルと対戦する。共に勝利すれば、決勝トーナメント進出に大きく近づく一戦だ。

 コロンビアを破った勢いのままアフリカの雄を倒したい日本だが、セネガルは抜群の身体能力、恵まれた体格面で優位に立つ。ここにきてグループ最強との声も浮上している難敵だ。相手のエースFWサディオ・マネを自由にさせないことが大事で、組織的なディフェンスで対抗したい。

 前回は試合開始直後に数的アドバンテージを得られる“幸運”があったが、そうあることではない。初戦で躍動したMF香川真司、FW大迫勇也らが多くはないチャンスを生かし切れるか。粘り強く戦えば勝機は十分にある。

 同組のポーランド-コロンビアは、どちらも絶対に負けられない試合。H組の勝ち上がりの本命、対抗と目されていた両チーム。ポーランドは絶対的エースFWレバンドフスキにどれだけ好機を作れるか。一方のコロンビアは、初戦での敗戦を引きずらずに戦うことができるか。MFハメス・ロドリゲスがどれだけ復調しているかにも注目だ。

 H組と決勝トーナメントで当たるG組は、イングランドが連勝でのグループリーグ突破を目指してパナマと対戦する。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー