[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メイウェザー、もう一つあった日本人への“神対応”に反響「羨ましい」「申し訳ない」

ボクシングの元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)は、25日の格闘技イベント「超(スーパー)RIZIN」で総合格闘家の朝倉未来(トライフォース赤坂)とエキシビションで対戦。2回TKO勝ちを収めた。対戦前、用意された花束が手渡されず、キャンバスに放り捨てられたが冷静に対応。SNS上で称賛を集めたが、試合後には日本の選手と快く写真撮影したようだ。「神対応すぎるな」「うらやま」と反響が寄せられている。

元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー【写真:Getty Images】
元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー【写真:Getty Images】

「超RIZIN」、朝倉未来とエキシビションで対戦

 ボクシングの元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)は、25日の格闘技イベント「超(スーパー)RIZIN」で総合格闘家の朝倉未来(トライフォース赤坂)とエキシビションで対戦。2回TKO勝ちを収めた。対戦前、用意された花束が手渡されず、キャンバスに放り捨てられたが冷静に対応。SNS上で称賛を集めたが、試合後には日本の選手と快く写真撮影したようだ。「神対応すぎるな」「うらやま」と反響が寄せられている。

 朝倉を2回終了間際に沈めた“マネー”。試合前のリング上では、「ごぼうの党」の奥野卓志代表がメイウェザーへの花束を手渡さず、キャンバスに放り捨てるシーンがあった。ただ、メイウェザーは怒りを見せず。両手で花束を大事に拾い上げ、関係者に手渡していた。

 メイウェザーの行動には、ボクシングの世界バンタム級3団体統一王者・井上尚弥も「エキシどうこうではなく捨てられた花束を拾ったメイウェザーがカッコよ過ぎた…」などとツイッターに記すなど、冷静な姿がSNS上で反響を呼んだが、試合後には日本の選手と快く記念撮影をしていたようだ。

 この日プロ2勝目を挙げた三浦孝太は、自身のインスタグラムにメイウェザーと肩を組んでの2ショット写真を公開。また同じくRIZINファイターの芦田崇宏は、ツイッターに三浦たちと笑顔をカメラに向けたメイウェザーの写真を投稿した。

 芦田の投稿にファンからは「メイウェザーと写真うらやま」「良い写真ですね (花束投げ捨てで)さらに日本人として申し訳ない気持ちになります」「メイウェザー神対応すぎるな」などとコメントが集まった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集