[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

原英莉花、賞金400万円にあと10cmだったスーパーショットに反響「凄い」「入るかと…」

女子ゴルフの国内ツアー・ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンは25日、宮城・利府GC(6491ヤード、パー72)で最終日が行われ、原英莉花(NIPPON EXPRESSホールディングス)がホールインワンまであと10センチというスーパーショットでギャラリーを沸かせた。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)も公式SNSで紹介した一打には、ファンから「凄い」「入るかと思った」と反響を呼んでいる。

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンに最終日をプレーする原英莉花【写真:Getty Images】
ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンに最終日をプレーする原英莉花【写真:Getty Images】

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン最終日

 女子ゴルフの国内ツアー・ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンは25日、宮城・利府GC(6491ヤード、パー72)で最終日が行われ、原英莉花(NIPPON EXPRESSホールディングス)がホールインワンまであと10センチというスーパーショットでギャラリーを沸かせた。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)も公式SNSで紹介した一打には、ファンから「凄い」「入るかと思った」と反響を呼んでいる。

 400万円にあと10センチだった。160ヤードの15番パー3、原が放った第1打はピン右1メートルに転がり、ピン方向へ。「おお~っ!」「入れ~っ!」という大歓声が沸き起こったが、わずか10センチほど逸れ、カップを越えて止まった。ため息の後で改めて喝采が沸き起こり、ティーグラウンドの原は笑顔で応えた。

 このホールに設定されていたホールインワン賞400万円は逃したものの、きっちりとバーディーを奪った原。そんなスーパーショットを日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)公式ツイッターが動画とともに紹介。「あと少しでホールインワン 原英莉花がピンにぴったりつけ本日2つ目のバーディー」と伝えた。

 投稿には「入るかと思った」「あとボールひとつ!」「おしい~~~」「凄い」と反響が寄せられ、原本人も「たくさんのご声援をありがとうございました 入ってくれちゃえばいいのにーっ」と自身のアカウントで反応した。この日は3バーディー、2ボギーの71で回り、8位でフィニッシュ。直近6大会でトップ10が3度と徐々に状態も上向き。次週の日本女子オープンで、さらなる躍進を目指す。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集