[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

三笘薫、米国の息の根止めた“ヌルヌル”ドリブル弾に米実況脱帽「GKは触るのも不可能」

ドイツ遠征中のサッカー日本代表は23日に行われたキリンチャレンジカップ米国代表戦で2-0の勝利を収めた。大きなインパクトを与えたのは、途中出場から持ち前の“ヌルヌル”ドリブルからゴールを決めたMF三笘薫(ブライトン)。試合を中継した米実況席からは「GKは何もできない!」「ファンタスティックなフィニッシュ」と脱帽した。

対戦相手の米国の実況も脱帽させるゴールを決めた三笘【写真:Getty Images】
対戦相手の米国の実況も脱帽させるゴールを決めた三笘【写真:Getty Images】

米国戦後半43分に異彩を放ったスーパーゴール

 ドイツ遠征中のサッカー日本代表は23日に行われたキリンチャレンジカップ米国代表戦で2-0の勝利を収めた。大きなインパクトを与えたのは、途中出場から持ち前の“ヌルヌル”ドリブルからゴールを決めたMF三笘薫(ブライトン)。試合を中継した米実況席からは「GKは何もできない!」「ファンタスティックなフィニッシュ」と脱帽した。

 異彩を放った。後半23分にMF久保建英(レアル・ソシエダ)との交代でピッチに立った三笘。同43分には左サイドライン際のアタッキングサードの位置でパスを受けると、ドリブルで中央に切れ込んだ。DFキャノンを左右に振って幻惑させ、後方からチャージに来たMFアダムスを右腕でブロック。ペナルティーエリア内のDFジマーマンの態勢をフェイクで崩すと、最後はGKターナーの手が届かない右隅に蹴り込んでゴールネットを揺らした。

 米スポーツ専門局「ESPN」のサッカー専門ツイッターは動画を公開。中継内の同局実況席からは「マット・ターナーは何もできない! ここまで試合の行方が分からなかったとしたら、これでもう決まりです」と試合を決定づけた一撃を称した。

 また「後半から入って極めて危険な存在になっていましたが、レジー・キャノンを交わし、ウォーカー・ジマーマンを危ういポジションに引きずり出しました。マット・ターナーはこの試合で何本かセーブがありましたが、このシュートを触るのは不可能でした。ファンタスティックなフィニッシュです」と米国守備陣を無力化させた三笘の技術に脱帽していた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集