[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、降板直後に弾丸173km自援護タイムリー 敵地実況席「ロケットの様に打ち返した」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は23日(日本時間24日)、敵地ツインズ戦に「3番・投手兼DH」で投打同時出場。投げては6回途中2失点で14勝目の権利を持って降板し、その直後の打席で自らを援護するタイムリー安打を放った。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

敵地ツインズ戦の7回、自らのバットで貴重な追加点

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は23日(日本時間24日)、敵地ツインズ戦に「3番・投手兼DH」で投打同時出場。投げては6回途中2失点で14勝目の権利を持って降板し、その直後の打席で自らを援護するタイムリー安打を放った。

 自分で自分の勝利を守る。大谷は4-2で迎えた7回2死一、二塁、代わったばかりの左腕シルバーの2球目ストレートを弾き返した。弾丸のようなライナーがマウンド方向に襲い、危険を感じたシルバーは思わず身をかがめて避けたほど。そのままセンター前に抜け、二塁走者が生還。6回無死満塁で降板した直後、自らのバットで14勝目の権利を守る、打球速度107.8マイル(約173.5キロ)のタイムリーとなった。

 敵地実況席は「オオタニは左腕相手に非常にいい選手です。それに変化球に強い。これはシルバーにとって非常にタフな対戦になるでしょうね」と警戒していたが、タイムリーを放つと「速球をロケットの様にセンターへ打ち返した。ソトが得点します。エンゼルスが2点リードです」と落胆気味に伝えた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集