[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本の高校球児らしい打席内の習慣をWBSCが称賛 日本人ファン「礼儀正しい侍戦士」

野球の「第30回WBSC U18ベースボールワールドカップ(W杯)」は9日(日本時間10日)、米フロリダ州ブラデントンで開幕し、1次ラウンド初戦で日本はイタリアに6-0で快勝した。国際大会となったが、試合中には高校球児らしく球審にお辞儀するシーンも。主催するWBSCは「審判を、対戦相手を、試合をリスペクト!」と称賛している。

U18野球W杯の初戦でイタリアに快勝した日本代表【写真:Getty Images】
U18野球W杯の初戦でイタリアに快勝した日本代表【写真:Getty Images】

松尾汐恩が打席に入る際のお辞儀を主催者が紹介

 野球の「第30回WBSC U18ベースボールワールドカップ(W杯)」は9日(日本時間10日)、米フロリダ州ブラデントンで開幕し、1次ラウンド初戦で日本はイタリアに6-0で快勝した。国際大会となったが、試合中には高校球児らしく球審にお辞儀するシーンも。主催するWBSCは「審判を、対戦相手を、試合をリスペクト!」と称賛している。

【注目】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 WBSC公式ツイッターが紹介したのは、日本が6-0とリードした7回に松尾汐恩(大阪桐蔭3年)が打席に入るシーン。松尾は球審に向かい、ヘルメットのツバに手を当てながら会釈し、軽くお辞儀した。日本の高校野球からすれば当たり前の習慣かもしれないが、WBSCは「審判をリスペクト。対戦相手をリスペクト。試合をリスペクト!」と振る舞いを称賛した。日本人ファンからも「礼儀正しい侍戦士」との声が寄せられた。

 投打に圧倒し、快勝発進した高校侍ジャパン。試合に臨むスタンスも注目を浴びていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集