[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

勝みなみ、9打差独走に「100点」 -24を上回るツアー記録Vへ「油断せずにいきたい」

女子ゴルフの国内ツアー・楽天スーパーレディースは30日、兵庫・東急グランドオークGC(6616ヤード、パー72)で第3日が行われた。勝みなみ(明治安田生命)が8バーディー、ボギーなしの64で回り、通算21アンダーで単独首位をキープ。2位に9打差をつける驚異の独走を見せ、昨年10月の国内メジャー・日本女子オープン以来、ツアー通算7勝目(アマ時代を含む)を目前とした。

楽天スーパーレディース第3日、首位を独走する勝みなみ【写真:Getty Images】
楽天スーパーレディース第3日、首位を独走する勝みなみ【写真:Getty Images】

楽天スーパーレディース第3日

 女子ゴルフの国内ツアー・楽天スーパーレディースは30日、兵庫・東急グランドオークGC(6616ヤード、パー72)で第3日が行われた。勝みなみ(明治安田生命)が8バーディー、ボギーなしの64で回り、通算21アンダーで単独首位をキープ。2位に9打差をつける驚異の独走を見せ、昨年10月の国内メジャー・日本女子オープン以来、ツアー通算7勝目(アマ時代を含む)を目前とした。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 単独首位で出た勝は、前半だけで3連続を含む6バーディー。後半も崩れることなく、怒涛のバーディーラッシュだ。最終18番パー5は、グリーン右手前のラフから29ヤードのアプローチを1メートル弱に寄せてバーディー。72ホール(パー72)のツアー最少ストロークは、2016年大王製紙エリエールレディスのテレサ・ルーが記録した24アンダー。最終日の更新も視界に捉えた。

 会見では「前半のバーディーじゃないホールも、5メートル以内のバーディーチャンス。前半はショットがよかった。後半はチャンスが少なかったけど、ロングホールでちゃんとバーディーを獲れたのは成長かなと思います」と笑顔。安田祐香が熱中症でスタート前に棄権し、稲見萌寧と2サムになったが「リズムは変わるかなと思ったけど、暑いし、自分のペースは2サムでも3サムでも変わらず回りたいと思っていた。自分のリズムを崩さずに回れた」と振り返り、こう続けた。

「100点ですね。ピンチというピンチはなかったけど、粘りのゴルフ+攻めのゴルフができている。楽しく回れて自信のつく3日間。良い球と悪い球を決めて、迷いがない。この打ち方をすればこの球が出るというのが定まってきた。ミスが出てもこのくらいの幅に収まるというのがある。ゴルフを掴んできた」

 今週は母だけではなく、父も応援に駆け付けた。父から誕生日プレゼントに大好きな阪神のグッズをもらったという。しかも、佐藤輝明のレプリカユニホーム入り。「朝から頑張れると思ってテンションが上がった」と力になった。

 2位の稲見とは9打差。10か月ぶりの優勝は目前だ。24アンダーを上回るツアー記録への意識は「ないですね」と冷静。すでに圧勝モードが漂うが「攻めのゴルフは変えず、明日も前半で2つ、3つ伸ばせればリズムに乗れる。楽しく自分のゴルフに集中していければ。9打差ですが、油断せずにいきたい」と気を引き締めた。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集