[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

MLBで誕生「史上最も簡単なHR強奪」が話題 日本車広告の前で棒立ち「残酷だ(笑)」

米大リーグで「史上最も簡単なホームラン強奪」が生まれ、話題を呼んでいる。低いフェンス際でサク越えしそうな打球を外野手が棒立ちで捕球。ファンからは「残酷だ(笑)」「これは冷たすぎ」との声が上がった。

アストロズのカイル・タッカー【写真:ロイター】
アストロズのカイル・タッカー【写真:ロイター】

アストロズ右翼手タッカーが棒立ちで演じたファインプレー

 米大リーグで「史上最も簡単なホームラン強奪」が生まれ、話題を呼んでいる。低いフェンス際でサク越えしそうな打球を外野手が棒立ちで捕球。ファンからは「残酷だ(笑)」「これは冷たすぎ」との声が上がった。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 話題になっているのは、28日(日本時間29日)、アストロズ―マリナーズ戦。5回にマリナーズの先頭フレージャーはライトに大飛球を打ち上げた。高々と舞い上がった打球はフェンス間際に到達。しかし、だ。落下地点に入っていた身長193センチのアストロズ右翼手タッカーは棒立ちスタイルで左手のグラブを伸ばし、フェンスを越えようとする打球をキャッチした。右翼フェンスが低いミニッツメイドパークならではのプレーだった。

 通常の“ホームランキャッチ”とは異なり、本人もファンも特に興奮が起こらないひと幕に。面白がった現地中継でも再三VTRが流され、タッカーが捕球したフェンスにある日本自動車大手「HONDA」の看板が何度も映った。米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のMLB専門ツイッターは「史上最も容易なHR強奪」と紹介すると、米ファンも笑いをこらえきれない様子でコメントを寄せた。

 返信欄には「残酷だ(笑)」「これは冷たすぎ」「綺麗なキャッチだね」「ファンがどいたのも印象的だ」「良いファンたちだな」「リトルリーグのスタジアムだね」との声が上がり、反響が広がっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集