[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平にメッツ熱視線 球団間の“接触”伝えた米記者「エプラーGMは再集結を望む」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)のロイヤルズ戦で今季21号ソロを放った。エンゼルスの6-0の勝利に貢献。まもなくトレード期限を迎えるMLBにおいて、米メディアは大谷のトレードの可能性にも注目していたが、ナ・リーグ東地区首位の強豪メッツも獲得に興味を示していたようだ。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

米記者が番組でメッツ側の興味を伝える

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)のロイヤルズ戦で今季21号ソロを放った。エンゼルスの6-0の勝利に貢献。まもなくトレード期限を迎えるMLBにおいて、米メディアは大谷のトレードの可能性にも注目していたが、ナ・リーグ東地区首位の強豪メッツも獲得に興味を示していたようだ。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 大谷は今季打者として21本塁打をマーク。投手としても既に9勝をマークしており、ベーブ・ルース以来104年ぶりの「年間2桁勝利&2桁本塁打」が目前だ。そんな中でもエンゼルスは低迷。大谷が23年オフにフリーエージェントとなるが、既にトラウト、レンドンと巨額の契約を結んでいることなどもあり、移籍の可能性について言及する米メディアも複数出ている。

 そんな中、米スポーツ専門局「CBSスポーツ」のストリーミングチャンネル「CBS スポーツHQ」に登場したのは、米スポーツメディア「ジ・アスレチック」の記者であるジム・ボウデン氏だった。

 ボウデン氏は番組の中で、メッツが大谷獲得に興味を示していることを明かした。「私は、確かにエンゼルスがオオタニをトレード放出するのは消極的なことは知っている。でも彼ら(メッツ)はエンゼルスにショウヘイ・オオタニについて問い合わせたようだ。電話をかけて、話を聞いたんだ」と説明している。

 さらに「そしてなぜメッツの繋がりが強いのか。メッツのGM、ビリー・エプラーにある」とボウデン記者は指摘。エプラーGMはかつてエンゼルスでもGMを務めており、大谷がエンゼルス入りを決めた際の交渉責任者でもあった。

 ボウデン記者は「彼はエンゼルスのGMとしてオオタニと契約したんだ。彼は長い時間を日本で過ごし、オオタニやその周辺と関係を築こうとした。彼は再集結を望んでいる」とも語っている。潤沢な資金力に加え、エンゼルス元GMとの絆もあるメッツの動向に注目していた。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集