[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平20号に“中の人”が話題になった敵軍マスコットが反応「そうなる運命だった」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は23日(日本時間24日)、敵地ブレーブス戦に「1番・指名打者」で出場し、後半戦1号となる20号ソロを含め2安打を放った。敵軍マスコットは本塁打直後にツイッターを更新。「こうなる運命だった」とつづっている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

ブレーブスのマスコット、グルーピーがツイッターを更新

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は23日(日本時間24日)、敵地ブレーブス戦に「1番・指名打者」で出場し、後半戦1号となる20号ソロを含め2安打を放った。敵軍マスコットは本塁打直後にツイッターを更新。「こうなる運命だった」とつづっている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 まさかの“人物”が反応した。1-7で迎えた5回1死、先発右腕カイル・ライトのチェンジアップを強振。低弾道の弾丸ライナーで右翼席に20号を突き刺した。この一発の直後、ブレーブスの球団マスコット・ブルーパーはツイッターを更新。こう呟いている。

「リスペクト。オオタニはそうなる運命だった」

 グルーピーの“中の人”は2018年、広島東洋カープのマスコットを務めていたジェイコブ・モセラさんと今年4月に米メディアに報じられ、広島から移籍したカブス・鈴木誠也外野手と対戦時に再会。交流したことが話題となっていたが、この日もゆかりある日本のスターに心奪われたのかもしれない。

 3回の第2打席でも右前打を放った大谷。敵軍マスコットも「リスペクト」する活躍を見せたが2-7で敗戦し、5連敗となっている。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集