[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「名前を覚えておいて下さい」 海外メジャー首位の古江彩佳&5位西村優菜にLPGAが脚光

女子ゴルフの今季メジャー第4戦、エビアン選手権は21日、フランスのエビアン・リゾートGCで開幕。日本勢では古江彩佳(富士通)が8アンダーで2位に1打差の単独首位に付けた。古江と同じ2000年度生まれの“プラチナ世代”西村優菜(スターツ)も5アンダーの5位と好発進。躍動する2人にLPGAは「名前を覚えておいて」と期待を寄せている。

エビアン選手権、8アンダーで首位発進を決めた古江彩佳【写真:Getty Images】
エビアン選手権、8アンダーで首位発進を決めた古江彩佳【写真:Getty Images】

エビアン選手権初日 古江が単独首位、西村が3打差5位

 女子ゴルフの今季メジャー第4戦、エビアン選手権は21日、フランスのエビアン・リゾートGCで開幕。日本勢では古江彩佳(富士通)が8アンダーで2位に1打差の単独首位に付けた。古江と同じ2000年度生まれの“プラチナ世代”西村優菜(スターツ)も5アンダーの5位と好発進。躍動する2人にLPGAは「名前を覚えておいて」と期待を寄せている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 先にスタートした西村は5バーディー、ボギーなしと安定したプレー。初出場のエビアン選手権で、グリーンを的確にとらえる見事なショットと、難しい距離も決めたパッティング力を見せつけた。それを上回るスコアを出したのが古江。13番パー4でボギーをたたいたものの、その後14番から3連続バーディーを記録するなど9つのバーディーを奪い、ネリー・コルダらを上回って首位に立った。

 同じ2000年度生まれのプラチナ世代。LPGA公式ツイッターでも注目された。投稿された西村のショット映像には「名前を覚えておいてください。これが彼女のエビアン選手権デビューで、ユナ・ニシムラはここまで5アンダーです」と記された。古江はこの日のハイライト映像が投稿され「初日の首位。アヤカ・フルエの木曜のハイライトをチェックしてください」と紹介されていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集