[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦の惜別に「この写真はずるいよハビ」 親友が掲載した2ショットに日本人も感涙

競技の第一線を退き、プロ転向を表明したフィギュアスケートの羽生結弦(ANA)に盟友のハビエル・フェルナンデス(スペイン)が惜別のメッセージを寄せた。インスタグラムの投稿に想いを記したが、合わせて6枚の写真を掲載し、日本人ファンの涙を誘っている。

羽生結弦【写真:Getty Images】
羽生結弦【写真:Getty Images】

フェルナンデスがインスタグラムでメッセージ「Otsukaresama deshita ユヅ!」

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 競技の第一線を退き、プロ転向を表明したフィギュアスケートの羽生結弦(ANA)に盟友のハビエル・フェルナンデス(スペイン)が惜別のメッセージを寄せた。インスタグラムの投稿に想いを記したが、合わせて6枚の写真を掲載し、日本人ファンの涙を誘っている。

 同じ練習リンクで汗を流し、同じ大会リンクで戦った親友が想いを込めたメッセージを寄せた。

 フェルナンデスは19日にプロ転向を表明した羽生の決断を受け、インスタグラムで「ユヅくん、どこから始めればいいかすら分からないよ。最初に、信じられないようなキャリアを祝福します」と切り出し、門出を祝った。

「その努力により、君は年を追うごとにレジェンドへと、スターへとなっていった」「氷上でも氷の外でも君と多くの瞬間をともにする幸運に恵まれた。そして君が人間としても、人間としても成長する姿を見られて嬉しかったよ」などと歩みを振り返り、「我々は君のスペクタクルなスケートを楽しみ続けると確信している。Otsukaresama deshita(お疲れさまでした)ユヅ!」と記した。

 長文に渡って熱いメッセージを記した投稿には、合わせて6枚の写真が掲載されていた。

 羽生が金メダル、フェルナンデスが銅メダルを獲得した平昌五輪をはじめ、一緒に表彰台に上がった数々の大会の思い出を載せているが、最後の6枚目は2014年12月のグランプリ(GP)ファイナルとみられるものだった。

 フェルナンデスの母国スペインのバルセロナで開催され、羽生が1位、フェルナンデスが2位に。フェルナンデスが羽生の頬をなで、祝福しているようなシーン。ネット上では「この写真を出すのずるいよハビ」と感激したファンもいた。

 スペイン出身のフェルナンデスは、世界選手権2連覇、欧州選手権7連覇を達成し、数々の国際舞台で活躍した31歳。3学年下の羽生とは同じカナダ・クリケットクラブを練習拠点とし、深い絆で結ばれていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集