[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平人気が生んだ悲劇 囲み取材で位置取り失敗した米記者「オオタニはどこかに…」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は19日(日本時間20日)のオールスターで「1番・DH」で先発出場する。18日(同19日)には本塁打競争が実施され、各選手が一堂に会した。大谷の会見では多くのメディアが集結。位置取りに失敗し、上手く撮影できない地元紙記者は「オオタニ(人気)は狂気」と驚いている。

大谷翔平の会見にメディアが大集結【写真:ロイター】
大谷翔平の会見にメディアが大集結【写真:ロイター】

人混みに埋もれた地元紙記者、大谷を上手く撮影できず「オオタニはどこかにいる」

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は19日(日本時間20日)のオールスターで「1番・DH」で先発出場する。18日(同19日)には本塁打競争が実施され、各選手が一堂に会した。大谷の会見では多くのメディアが集結。位置取りに失敗し、上手く撮影できない地元紙記者は「オオタニ(人気)は狂気」と驚いている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 大谷の人気ぶりは取材中のひとコマに表れていた。

 2年連続で球宴に選出された二刀流スター。会見には日本メディアはもちろん、多くの記者が囲んだ。米地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」のコラムニスト、ヘレン・エリオット記者もその1人だったが、位置取り争いに敗れたのか、人混みの中に埋もれてしまった。

 エリオット記者は自身のツイッターに「オオタニはどこかにいる」と1枚の写真を公開。赤い帽子を被った“小さすぎる”大谷が遠くに微かに確認できる。続く投稿で「オオタニ(人気)は狂気」とつづり、熱狂ぶりに驚いている様子だった。

 この光景に日本人ファンも反応。コメント欄には「大谷選手の囲み取材は、ポジション取れないと、こんな羽目にあってしまうんですね」「埋もれすぎ谷サンw」「凄い人だかり」などの声が集まっていた。

米記者は位置取りに失敗し、上手に撮影できなかった(写真はヘレン・エリオット記者のツイッターより)
米記者は位置取りに失敗し、上手に撮影できなかった(写真はヘレン・エリオット記者のツイッターより)

 大谷は19日のオールスターゲームに「1番・DH」で出場予定。大活躍をすれば、さらなるメディアの取材は一層過熱することになりそうだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集