[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

エンゼルス、HRなしで2安打5得点をもらって敗戦 敵軍名将「こんな試合見たことない」

米大リーグのエンゼルスは12日(日本時間13日)、本拠地アストロズ戦に5-6で競り負けた。相手からもらったミスで、わずか2安打で5点を奪ったが、5連敗。「3番・DH」で出場した大谷翔平投手は2四球を選んだものの、2打数無安打だった。対するアストロズの名将ダスティ・ベイカー監督は「今日の勝利は素敵なものではななかった」「こんな試合は見たことないと思う」と語っている。

エンゼルスはわずか2安打で5点を奪ったが、アストロズに5-6で競り負けた【写真:ロイター】
エンゼルスはわずか2安打で5点を奪ったが、アストロズに5-6で競り負けた【写真:ロイター】

ベイカー監督「今日の勝利は素敵なものではなかった」

 米大リーグのエンゼルスは12日(日本時間13日)、本拠地アストロズ戦に5-6で競り負けた。相手からもらったミスで、わずか2安打で5点を奪ったが、5連敗。「3番・DH」で出場した大谷翔平投手は2四球を選んだものの、2打数無安打だった。対するアストロズの名将ダスティ・ベイカー監督は「今日の勝利は素敵なものではななかった」「こんな試合は見たことないと思う」と語っている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」とは、よく言ったもの。アストロズは2点を先制した1回に先発ガルシアが3四球を与え、ノーヒットで1点を献上。さらに4点リードした7回には四球と失策2つで無死満塁とされ、押し出し四球、2点タイムリーを挟み、最後はパスボールで同点とされた。それでも、同点の9回に相手守護神イグレシアスを攻め、3番タッカーの決勝タイムリーで勝ち切った。

 MLB公式サイトによると、首位を独走するアストロズを率いるベイカー監督は“怪勝”に「醜い勝利なんてないと言ったりするけど、今日のは素敵なものではなかったね」とコメント。「(エンゼルスが)本塁打なしの2安打で5点獲った試合なんて見たことないと思う」と振り返った上で「7回は良いプレーができなかった。しかし、立て直して勝った。これから長い間、こんな試合がないことを願うよ」と前を向いていた。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集