[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、特大18号を台湾紙まで大絶賛 見出しに躍った迫力十分の漢字4文字とは

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は1日(日本時間2日)、敵地アストロズ戦の第1打席で2試合ぶり18号ソロを放った。右翼2階席に叩き込んだ圧巻のパワーに、台湾メディアも「超級怪力」と絶賛している。

初回に18号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
初回に18号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

「日本の二刀流スターがアストロズ戦で怪力を見せつけた」と紹介

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は1日(日本時間2日)、敵地アストロズ戦の第1打席で2試合ぶり18号ソロを放った。右翼2階席に叩き込んだ圧巻のパワーに、台湾メディアも「超級怪力」と絶賛している。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 圧巻の一撃だった。大谷は初回2死の第1打席でクリスチャン・ハビアー投手のスライダーを完璧に捉えた。敵地を沈黙させた18号は先制ソロに。これに反応したのは、日米メディアばかりではなかった。台湾紙「蘋果新聞」は、見出しに「超級怪力」という迫力十分の漢字4文字を掲載。「大谷が低めのボールを2階席まで運んだ。18号炸裂」と特集した。

「日本の二刀流スター、大谷は今日のアストロズ戦で怪力を見せつけた」と規格外のパワーを評価した上で、6月の好調ぶりにも改めて注目。「彼は素晴らしい投球を見せていた。1か月4勝で、防御率は1.52まで下げた。6本塁打、17打点で、月間4勝と6本塁打以上を記録した史上初の選手になった」と称賛した。

「今日は7月で大谷の初試合だった。彼は6月のクライマックスを継続している」と持続する好調ぶりを高く評価。二刀流旋風は台湾にも届いている様子だ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集