[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

韓国主砲がガッカリ&唖然 HRを“強奪”されたスーパー好捕に米注目「困惑してるね」

米大リーグで生まれた華麗なHRキャッチと、やられた打者の表情が話題となっている。30日(日本時間31日)に行われたレイズ―レンジャーズ戦。韓国出身の崔志萬(チェ・ジマン、レイズ)が大飛球をかっ飛ばしたが、中堅手がフェンス際でジャンプ一番スーパーキャッチ。打ち取られた崔の唖然とした様子にMLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」も「完璧なリアクション」と注目している。

レイズ・崔志萬の唖然とした様子に米注目【写真:ロイター】
レイズ・崔志萬の唖然とした様子に米注目【写真:ロイター】

崔志萬の大飛球をレンジャーズの中堅手ホワイトが“強奪”

 米大リーグで生まれた華麗なHRキャッチと、やられた打者の表情が話題となっている。30日(日本時間31日)に行われたレイズ―レンジャーズ戦。韓国出身の崔志萬(チェ・ジマン、レイズ)が大飛球をかっ飛ばしたが、中堅手がフェンス際でジャンプ一番スーパーキャッチ。打ち取られた崔の唖然とした様子にMLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」も「完璧なリアクション」と注目している。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 初回1死一、二塁の好機で打席に入った4番の崔。カウント1-1から真ん中甘めのチェンジアップを強振した。中堅方向へ高く舞い上がった打球は、先制3ラン……と誰もが確信したに違いない。しかし、中堅手のエリ・ホワイトは素早くフェンス際に到達すると、完璧なタイミングでジャンプ。打球はグラブに収まり、大ファインプレーが完成した。

 捕球されなければ間違いなく柵越えとなっていた打球。本塁打を“強奪”された崔はアウトになった後もベンチに戻れず、苦笑いで固まる。唖然としたまま立ちつくすしかなかった。この一部始終に注目したのが「Cut4」の公式ツイッター。「クレイジーキャッチに対するジマンの完璧なリアクション」と文面につづって実際の映像を公開した。

 すると米ファンからは「年間最高キャッチにノミネート」「素晴らしいキャッチ」「ヤバすぎる」などとHRキャッチに対する感嘆の声が上がったほか、「私も同じ反応になった」「困惑しているね」などと崔の表情に注目したコメントも見られた。ホワイトのスーパープレーで初回を無失点に切り抜けたレンジャーズ。流れを掴み、その裏に2点を先制。その後も得点を重ね、9-5で勝利を収めた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集