[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

米170キロ右腕のストレートを真正面から激撮 度肝抜かれた米ファン驚愕「打者困惑だ」

米大学野球で今月、球速105.5マイル(約169.8キロ)を計測したテネシー大のベン・ジョイス投手。米大リーグ(MLB)からも注目される存在となっているが、29日(日本時間30日)には捕手の後方から見た剛速球が米国で話題に。「狂気だ」「どうやって打てばいいの」と104マイル(約167.4キロ)のボールがまたも米ファンの度肝を抜いている。

テネシー大のベン・ジョイス【写真:Getty Images】
テネシー大のベン・ジョイス【写真:Getty Images】

ベン・ジョイスの167キロがまた話題に「やばすぎる」

 米大学野球で今月、球速105.5マイル(約169.8キロ)を計測したテネシー大のベン・ジョイス投手。米大リーグ(MLB)からも注目される存在となっているが、29日(日本時間30日)には捕手の後方から見た剛速球が米国で話題に。「狂気だ」「どうやって打てばいいの」と104マイル(約167.4キロ)のボールがまたも米ファンの度肝を抜いている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 フロリダ大戦の8回から登板したジョイス。この日は1死しか取れず2失点で降板となったが、相変わらずの速球を捕手の後ろ側から撮影した動画が話題になった。無死一塁の場面で2番打者スターリン・トンプソンに対し、セットポジションから低めにズドン。球速は104マイルだ。見逃したトンプソンも球審側に顔を向け、ちょっと戸惑っているように見える。

「ベン・ジョイスの104マイルの直球をバックネット裏から」とツイッターに記し、実際の映像を公開したのは「ピッチングニンジャ」の愛称で知られる米国の投球分析家ロブ・フリードマン氏だった。米ファンからは「やばすぎる」「3日前から振ってもまだ遅い」「狂気だ」「えっとすみません、どういうことですか?」「打者困惑しているな」「どうやって打てばいいの」「打者のリアクション(笑)」などとコメントが集まっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集