[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

佐々木朗希、阪神ファンも衝撃の一球 サトテル仕留めた145kmに反響「大魔神みたい」

プロ野球・ロッテの佐々木朗希投手が27日、阪神との交流戦(ZOZOマリン)に先発。6勝目は逃したが、6回4安打無失点、7奪三振の好投を見せた。6回2死三塁のピンチでは、相手の4番・佐藤輝明内野手を高速フォークで空振り三振に仕留めた。ツイッター上の阪神ファンは「大魔神みたいな感じ」「どうやったら打てるねん」と反応していた。

佐々木朗希【写真:編集部】
佐々木朗希【写真:編集部】

阪神との交流戦で6回無失点も勝ち星はつかず

 プロ野球・ロッテの佐々木朗希投手が27日、阪神との交流戦(ZOZOマリン)に先発。6勝目は逃したが、6回4安打無失点、7奪三振の好投を見せた。6回2死三塁のピンチでは、相手の4番・佐藤輝明内野手を高速フォークで空振り三振に仕留めた。ツイッター上の阪神ファンは「大魔神みたいな感じ」「どうやったら打てるねん」と反応していた。

【特集】偉業を後押しした心の支え 金メダリストが感謝する応援のチカラ / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 鋭く速く落ちる一球に、佐藤も片膝をつくしかなかった。6回2死三塁、佐々木朗はカウント1-2と追い込むと、勝負球でフォークを投じた。真ん中低めに決まる145キロ。タイミングの合わなかった佐藤から空振り三振を奪った。ピンチ脱出で、グラブを叩いてガッツポーズ。初球の162キロ直球とは17キロ差があった。

 剛速球が目を引くが、この日もフォークで4つの三振を記録。ツイッター上の阪神ファンからは「このフォークは打てないのよw」「大魔神佐々木さんみたいな感じだな」「140台後半のフォークとか、クルーン思い出すな」「こんなのどうやったら打てるねん……」「あのフォークは打てんよ」「えげつないフォークきた」などと衝撃を受けた様子のコメントが書き込まれていた。

 佐々木は6勝目こそつかなかったが未だ負けなし。防御率1.33で、奪三振94は2位のソフトバンク千賀(64個)に30も差をつけている。一方、この打席は三振を喫した佐藤だが、0-0の同点で迎えた9回にロッテの守護神・益田のシンカーを中越えに11号ソロ。難しいボールをとらえる決勝アーチで、チームの1-0の勝利に大きく貢献した。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集