[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

稲見萌寧、渋野日向子との同組で3位好発進 ラウンド中に談笑も「楽しく回れました」

国内女子ゴルフツアーのブリヂストンレディスが19日、千葉・袖ヶ浦CC袖ヶ浦C(6713ヤード、パー72)で開幕した。昨季賞金女王で前回大会優勝者の稲見萌寧(Rakuten)は、4バーディー、ボギーなしの68で4アンダー。首位に2打差の3位で初日を終えた。今季国内初参戦の渋野日向子(サントリー)と同組でプレーし、大勢のギャラリーに見られながら、リズムのいいショットと勝負強いパットで好発進した。渋野は74の2オーバーで67位。首位には、6アンダーの林菜乃子(ユピテル)が立っている。

ブリヂストンレディス初日、4アンダーで首位に2打差の3位につけた稲見萌寧。12番ホールでは笑顔を見せた【写真:Getty Images】
ブリヂストンレディス初日、4アンダーで首位に2打差の3位につけた稲見萌寧。12番ホールでは笑顔を見せた【写真:Getty Images】

ブリヂストンレディス初日

 国内女子ゴルフツアーのブリヂストンレディスが19日、千葉・袖ヶ浦CC袖ヶ浦C(6713ヤード、パー72)で開幕した。昨季賞金女王で前回大会優勝者の稲見萌寧(Rakuten)は、4バーディー、ボギーなしの68で4アンダー。首位に2打差の3位で初日を終えた。今季国内初参戦の渋野日向子(サントリー)と同組でプレーし、大勢のギャラリーに見られながら、リズムのいいショットと勝負強いパットで好発進した。渋野は74の2オーバーで67位。首位には、6アンダーの林菜乃子(ユピテル)が立っている。

【特集】偉業を後押しした心の支え 金メダリストが感謝する応援のチカラ / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 最終9番パー5。稲見は3メートルのバーディーパットを決め、ギャラリーに会釈した。「ナイス~」と声を掛けた渋野には「ありがとうございます」と返し、笑みを浮かべた。

 入場者は2711人。その大半が午前7時40分スタートした渋野、稲見、渡邉彩香についた。コロナ禍で無観客試合が続いた昨季に9勝した稲見にとっても、初めての状況だった。“渋野フィーバー”の中でも、ラウンド中は緊張感を見せずに2人と談笑。渋野には「次、日本に戻って来るのはいつですか」と聞くなどしていた。

 その一方で、プレーでは集中力を研ぎ澄ました。微妙な2メートルのパーパットをことごとく入れ、スコアをキープ。大会前は「(コースが)長くて、グリーンが小さくて難しい」と話していたが、「今日は楽しく回れました。全然、プレースタイルが違う3人でしたし。その中でここをノーボギーで回れたことが一番嬉しいです」と振り返った。

 今季は複数回トレーナーを変更した末、昨季までのトレーナーと再契約した。前週までの11戦で優勝はないが、パーオン率は73.7548%で全体1位。トップ10入り5度、2位1度、直近は2週連続3位と調子が上向いている。その状況下での好発進。自宅からの通いで「リラックスできる」メリットも力に、稲見が大会連覇を目指す。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集