[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

週末の女子ゴルフで感動シーン 2年ぶりV渡邉彩香を待っていた2人に反響「泣いてます」

女子ゴルフの国内ツアー・ほけんの窓口レディース最終日が15日、福岡CC和白C(6299ヤード、パー72)で行われ、28歳の渡邉彩香(大東建託)が通算11アンダーで並んだ高橋彩華(東芝)とのプレーオフを制した。2020年6月以来、約2年ぶりのツアー通算5勝目。優勝の瞬間をグリーン付近で見つめていた仲間とハグを交わし、喜びを分かち合った。

トロフィーを手に笑顔を見せる渡邉彩香【写真:Getty Images】
トロフィーを手に笑顔を見せる渡邉彩香【写真:Getty Images】

ほけんの窓口レディース最終日

 女子ゴルフの国内ツアー・ほけんの窓口レディース最終日が15日、福岡CC和白C(6299ヤード、パー72)で行われ、28歳の渡邉彩香(大東建託)が通算11アンダーで並んだ高橋彩華(東芝)とのプレーオフを制した。2020年6月以来、約2年ぶりのツアー通算5勝目。優勝の瞬間をグリーン付近で見つめていた仲間とハグを交わし、喜びを分かち合った。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 昨年2月に柔道家の小林悠輔さんと結婚した渡邉。小林さんも生観戦する中、優勝争いはプレーオフに突入した。18番での2ホール目、10メートル超のロングパットを沈めてバーディー。大歓声の中、右拳を突き上げた。直後に高橋はバーディーパットを決められず、渡邉が2020年6月以来、約2年ぶりのツアー通算5勝目を手にした。

 ギャラリーから拍手が送られる中、渡邉はグリーン付近で勝負を見守っていた菊地絵理香、酒井美紀らの下へと向かっていった。「ナイスー!」と声をかけられた菊地とは両手で力強くハイタッチ。続けて少し感極まった様子の酒井とは、ハグを交わして喜びを共有した。

 友情を感じる実際の映像を日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)公式ツイッターが公開。「祝福されてる画に感動しました」「素晴らしいプレーオフになりましたね」「男泣き、いや女子泣きしてます」などとファンのコメントが書き込まれている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集