[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女子ゴルフ昨年女王・大里桃子、“脱・完璧主義者”でV2へ「怒らずに自分を許したい」

女子ゴルフの国内ツアー・ほけんの窓口レディースが13日から3日間、福岡CC和白C(6299ヤード、パー72)で行われる。12日はプロアマ戦で選手たちが最終調整。23歳の昨年女王・大里桃子(伊藤園)は、前日会見で“脱・完璧主義者”を誓った。

大里桃子【写真:Getty Images】
大里桃子【写真:Getty Images】

ほけんの窓口レディースが13日開幕

 女子ゴルフの国内ツアー・ほけんの窓口レディースが13日から3日間、福岡CC和白C(6299ヤード、パー72)で行われる。12日はプロアマ戦で選手たちが最終調整。23歳の昨年女王・大里桃子(伊藤園)は、前日会見で“脱・完璧主義者”を誓った。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 小雨の中でプロアマ戦を終えた。大里は「(優勝から)もう1年経ったのかと思います。去年まで特に得意コースではなかったです。今も得意とは言えませんが、初年度から良くなっている。いいイメージはあります」とコースの印象を吐露。「去年よりグリーンが遅い。明日も雨なので速くならないと思う。ショット勝負になると思う」と明かした。

 昨年大会は悪天候で36ホールの短縮競技となった中、ささきしょうことのプレーオフ(PO)を制して逆転優勝。2018年8月以来2年9か月ぶりのツアー通算2勝目を飾った。賞金ランク12位に入り、シード権を獲得。3勝目には届いていないが、今季は10試合中トップ10に2度入っている。前週は9位だった。

「先週も凄く調子がよかったわけでないですが、持ち味の耐えるゴルフがメインとなるコースだった。うまく耐えられて上位に入ることができた。悪いなりにスコアをまとめられているので、そこは去年より成長できている。課題はメンタルだと思います。ちょっと完璧主義者なところがあって、うまくいかないと萎えるところがあった。そこをどう我慢するか。自分を許すというか、失敗してクヨクヨしない、怒らずに自分を許すよう心掛けたい」

 渋野日向子らと同じ1998年度生まれの黄金世代。初日は西郷真央(島津製作所)、山下美夢有(加賀電子)と同組となった。「連覇をめっちゃ狙っているってわけではないですが、うまく上位に絡めたら。明日は雨なので、しっかりいいショットをフェアウェーに持っていって耐えながらチャンスで伸ばしていきたい」と意気込んだ。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集