[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、ついに形容詞を失った米識者が新語を提唱「オオタニックなパフォーマンス!」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が5日(日本時間6日)、敵地レッドソックス戦に「3番・投手兼DH」で先発出場。投げては7回無失点11奪三振の力投で今季3勝目、打席では4打数2安打1打点と活躍した。伝説のベーブ・ルースが二刀流で活躍した聖地で、投打に大暴れした大谷の素晴らしさを形容する言葉が存在しないとして、米アナリストは「オオタニック(Ohtanic)」という“新語”を提唱している。

7回11奪三振の力投を見せたエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
7回11奪三振の力投を見せたエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

ESPNの識者がツイッターで投稿「表現する形容詞が存在しない場合、その人が形容詞に」

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が5日(日本時間6日)、敵地レッドソックス戦に「3番・投手兼DH」で先発出場。投げては7回無失点11奪三振の力投で今季3勝目、打席では4打数2安打1打点と活躍した。伝説のベーブ・ルースが二刀流で活躍した聖地で、投打に大暴れした大谷の素晴らしさを形容する言葉が存在しないとして、米アナリストは「オオタニック(Ohtanic)」という“新語”を提唱している。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 二刀流の躍動でフェンウェイパーク初先発を華麗に飾った大谷。MLB公式ツイッターは力感あふれるガッツポーズを決める大谷の画像とともに「最も偉大なショーマン」と称賛したが、これに反応したのは米スポーツ専門局「ESPN」でアナリストを務めるダグ・グランビル氏だった。

「誰かを表現する形容詞が存在しない場合は、その人が形容詞になる。オオタニックなパフォーマンスだ!」と最大級の賛辞を綴っている。

 昨シーズン満票のMVPに輝いた二刀流のスーパースター、大谷の前人未到の躍動を表現する言葉は存在しないとグランビル氏は主張。そして、「Ohtanic」という英語に存在しなかった新語で、大谷の素晴らしさを称えている。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集