[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

鈴木誠也の「性格が本当に大好きだ」 話題になったベンチ内の行動を指揮官まで絶賛

米大リーグ・カブスの鈴木誠也外野手が28日(日本時間29日)、敵地ブレーブス戦に「2番・右翼」でスタメン出場。4打数無安打だった。27日(同28日)の同カードで同僚選手の本塁打にぴょんぴょん飛んで喜ぶ姿が現地で話題となっていたが、デビッド・ロス監督は「彼の性格が本当に大好きだ」などと称賛している。

カブスの鈴木誠也【写真:AP】
カブスの鈴木誠也【写真:AP】

話題のベンチでぴょんぴょん飛ぶ姿、指揮官がコメント

 米大リーグ・カブスの鈴木誠也外野手が28日(日本時間29日)、敵地ブレーブス戦に「2番・右翼」でスタメン出場。4打数無安打だった。27日(同28日)の同カードで同僚選手の本塁打にぴょんぴょん飛んで喜ぶ姿が現地で話題となっていたが、デビッド・ロス監督は「彼の性格が本当に大好きだ」などと称賛している。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 指揮官も虜になった。27日のブレーブス戦、4-3の延長10回1死三塁の場面、同僚のパトリック・ウィズダムが2ラン。試合を決める一発にベンチの鈴木も大喜び。ぴょんぴょんと飛び跳ねる姿が現地映像に収められると、米ファンから「私のハートが愛で破裂してるわ」などと反響が集まっていた。

 この姿にロス監督も言及。米地元放送局「マーキー・スポーツ・ネットワーク」は指揮官のコメントを公開した。映像内でロス監督は「ベンチでのダンスタイムは最高だし、彼の性格が本当に大好きだ。アメージングで楽しい」などと話し、日本人ルーキーの人間性を評価した。

 28日(同29日)のカブスは1-5で敗戦。連勝とはならなかったものの、ムードメーカーでもある背番号27がチームの雰囲気を盛り上げていることは明らかだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集