[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、4回完全&9奪三振 アストロズ相手に米衝撃「なんて男」「常軌を逸してる」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は20日(日本時間21日)、敵地アストロズ戦に「1番・投手兼DH」で先発。打っては初回に2点二塁打を放つと、投げては4回までパーフェクト。打者12人を無安打9奪三振に仕留める快投を披露した。

アストロズ戦に先発しているエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
アストロズ戦に先発しているエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

アストロズ戦に「1番・投手兼DH」

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は20日(日本時間21日)、敵地アストロズ戦に「1番・投手兼DH」で先発。打っては初回に2点二塁打を放つと、投げては4回までパーフェクト。打者12人を無安打9奪三振に仕留める快投を披露した。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 初回に自らの2点二塁打もあり、いきなり6点リードでマウンドに上がった大谷。この日は立ち上がりから素晴らしい投球を披露した。初回先頭のペーニャを空振り三振に仕留めると、奪三振ショーを展開。3回から4回にかけては6者連続奪三振と圧巻の投球だった。打者12人をパーフェクト。9奪三振はいずれも空振りで決めた。

 空振りした相手がヘルメットを飛ばすなど、キレのいい投球には「ピッチングニンジャ」の愛称で知られる米投球分析家ロブ・フリードマン氏もツイッターで注目。「ショウヘイ・オオタニが奪三振連発」と3回の3者連続三振に注目した。

 衝撃を受けた米ファンからは「なんて男だ」「2つの“S”のショーだね。スライダーとスプリット」「オオタニは今夜ノってる」「投手のユニが汚れてるのを見るのはいいね」「常軌を逸してるよ」などとコメントが書き込まれている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集