[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、ついに今季1号! 不振脱出弾に米記者興奮「そうよ。これが戻ってきた!」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、敵地レンジャーズ戦に「1番・指名打者」で先発し、今季1号の先頭打者本塁打を放った。開幕8戦目、31打席目の初球を右中間スタンドへ。球団公式は動画を公開。米記者は「LETS GOOOOOと叫んでしまった」と報じた。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

大谷翔平1号

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、敵地レンジャーズ戦に「1番・指名打者」で先発し、今季1号の先頭打者本塁打を放った。開幕8戦目、31打席目の初球を右中間スタンドへ。球団公式は動画を公開。米記者は「LETS GOOOOOと叫んでしまった」と報じた。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 大谷がついに目覚めた。初回先頭打席。高めの球を豪快に振り抜いた。高々と上がった打球は右中間スタンド最前列へ。渡米後ワーストとなる開幕7戦30打席ノーアーチだったが、ようやく二刀流のバットから本塁打が生まれた。

 球団公式ツイッターは動画を公開。米記者も続々とツイッターで速報した。不振を脱出する一撃に対し、地元放送局「バリースポーツ・ウエスト」で実況を務めるパトリック・オニール氏は「初球を打った。打球速度は108マイル。そして高く打ち上げた打球だった」とツイート。同局のエンゼルス担当リポーター、エリカ・ウェストン氏は「そうよ。これが戻ってきた! オオタニが早くも1-0にした!」と興奮気味だ。

 大の大谷好きで知られる米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のアナリスト、ベン・バーランダー氏は「ショウヘイ・オオタニが今季初本塁打。『LETS GOOOOO』と私は叫んでしまった」と熱狂した。この日はMLB初の黒人選手ジャッキー・ロビンソンの功績を称える「ジャッキー・ロビンソン・デー」。大谷を含む全選手が背番号42で出場している。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集