[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

離脱中の129kgザイオン、軽々決めた360°ダンクに米衝撃「怪我してる?」「試合出て」

米プロバスケットボール(NBA)のペリカンズは13日(日本時間14日)、スパーズとのプレーイン・トーナメントに113-103で勝利。第8シード決定戦に駒を進めた。試合前には右足骨折からの復帰を目指すザイオン・ウィリアムソンが豪快なダンクを披露。米ファンから「試合出てくれ」「彼にプレーさせろ」と待望の声が上がった。

ペリカンズのザイオン・ウィリアムソン(写真は2021年)【写真:Getty Images】
ペリカンズのザイオン・ウィリアムソン(写真は2021年)【写真:Getty Images】

試合前の元気な姿に米ファン「彼にプレーさせろ」

 米プロバスケットボール(NBA)のペリカンズは13日(日本時間14日)、スパーズとのプレーイン・トーナメントに113-103で勝利。第8シード決定戦に駒を進めた。試合前には右足骨折からの復帰を目指すザイオン・ウィリアムソンが豪快なダンクを披露。米ファンから「試合出てくれ」「彼にプレーさせろ」と待望の声が上がった。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 ザイオンは試合前のウォーミングアップに姿を現し、コーチを前にドリブル開始。リングへ向かってスピードを上げ、軽々跳び上がると、空中で1回転しながら豪快にダンクシュート。体重129キロの巨漢とは思えないバネを見せつけるも、何事もなかったかのように表情一つ変えなかった。

 NBA公式ツイッターは、文面に「ザイオンが簡単に360°ダンクを叩き込む」と記し実際の動画を公開。目の当たりにした米ファンからは「怪我してるのか?」「なんでプレーしてないんだ」「あとはコンディショニングだけか」「彼にプレーさせろ」「試合出てくれ」「ユニ着て試合出よう」「準備万端だ!」とコメントが寄せられた。

 ザイオンは開幕前の昨年9月に右足を骨折。度々復帰が取りざたされながらも、今季はここまで出場無しで、復帰へ向けてリハビリを続けている。2019年ドラフトで全体1位指名を受けた大器で、身長198センチ、体重129キロの巨体ながら俊敏な動きの持ち主だ。レギュラーシーズンを9位で終えたペリカンズが、プレーオフ進出へ向け第8シード決定戦に臨む中、エースの復帰が期待されているようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集