[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

スキンヘッドのヤ軍選手、帽子に隠した“秘密”がバレて米笑撃「手品のタネ明かしだ」

今月開幕した米大リーグは熱戦が繰り広げられているが、ヤンキース戦でちょっとした“秘密”がバレてしまった外野手に注目が集まっている。13日(日本時間14日)、試合中の一部始終を米メディアが伝えると「手品の種を明かした」「この男は面白い」とファンに笑撃が走っている。

ヤンキースの外野手、アーロン・ヒックス【写真:Getty Images】
ヤンキースの外野手、アーロン・ヒックス【写真:Getty Images】

ヒックスが帽子の内側に隠していたのは…

 今月開幕した米大リーグは熱戦が繰り広げられているが、ヤンキース戦でちょっとした“秘密”がバレてしまった外野手に注目が集まっている。13日(日本時間14日)、試合中の一部始終を米メディアが伝えると「手品の種を明かした」「この男は面白い」とファンに笑撃が走っている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 話題となったのは、ヤンキースの外野手アーロン・ヒックスの守備中の出来事だ。ブルージェイズ戦で帽子を取り、内側を見つめる。すると、スキンヘッドの頭には何か紙のようなものが付着していた。どうやら相手打者の情報などが記されたデータのようだ。いつもは帽子の内側に隠していたものが、頭部に貼り付き剥がれてしまった。

 帽子に隠していた“秘密”がまさかの形で露わになった瞬間を、カナダのスポーツ専門局「スポーツネット」の番組、「ティム・アンド・フレンズ」の公式ツイッターは「ヒックスはブルージェイズ戦のスカウティングレポートを見つけられなかった」と紹介。ヤンキース専門ポッドキャスト番組「トーキン・ヤンクス」の公式ツイッターも「頭にくっ付けていたので、そこまで大事なメモではなかったでしょう」と動画とともに伝えた。

 米ファンの間では「手品の種を明かした」「大爆笑」「この男は面白い」「数学の試験で私がやったカンニングだ」「『メモどこ?』ってなりそう」「冗談でしょ(笑)」などと反響が広がっていた。この試合はヤンキースが4-6で敗れている。ヒックスは4打数2安打だった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集