[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

鈴木誠也1号、目ざといファンが気付いた“細かい表示”が話題「TOKYOじゃないんだ!?」

米大リーグ・カブスの鈴木誠也外野手は10日(日本時間11日)、本拠地ブルワーズ戦に「5番・右翼」で先発出場。初回にメジャー第1号となる3点本塁打を放つなど、3打数1安打3打点1四球だった。本塁打が左中間席に着弾した際、電光掲示板に表示された文字を目ざとい日本人ファンが発見。「荒川区が有名になるかしら」「そこTOKYOじゃないんだ!?」などと注目している。

初回に本塁打を放ち、一塁へ走るカブスの鈴木誠也【写真:AP】
初回に本塁打を放ち、一塁へ走るカブスの鈴木誠也【写真:AP】

ブルワーズ戦で1号3ランを放つ

 米大リーグ・カブスの鈴木誠也外野手は10日(日本時間11日)、本拠地ブルワーズ戦に「5番・右翼」で先発出場。初回にメジャー第1号となる3点本塁打を放つなど、3打数1安打3打点1四球だった。本塁打が左中間席に着弾した際、電光掲示板に表示された文字を目ざとい日本人ファンが発見。「荒川区が有名になるかしら」「そこTOKYOじゃないんだ!?」などと注目している。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 初回2死一、二塁で迎えた第1打席。日本人ルーキーはカウント3-1から甘く入った変化球を叩くと、打球は左中間席へ飛び込んだ。スタンド奥には電光掲示板が設置され、鈴木の大きな画像が表示されていたが、ここで目ざとい日本人ファンたちはちょっとした“違和感”があるものを発見していた。

 鈴木のプロフィールで「HOMETOWN(出身)」の欄には「ARAKAWA JP」と記されていた。荒川区町屋の出身。広島時代の応援歌には「荒川から架けろ 夢の赤い橋」という歌詞があるように、鈴木の故郷が荒川であることは特にカープファンにはよく知られていた。

「JAPAN」「TOKYO」のような大きな区分ではなく、荒川区の名を表示した電光掲示板。ツイッター上の日本人ファンからは「なんか嬉しい」「荒川区が有名になるかしらw」「そこTOKYOじゃないんだ!?」「Arakawa JP が世界に夢の橋架けてる」「おお、ちゃんとホームタウンが『ARAKAWA,JP』になってる!」「ARAKAWA JPで草生えた」などと反響が集まっていた。

 待望のMLB初本塁打を放った鈴木。本拠地での試合では、ビジョンに映る「ARAKAWA」が数多く見られることにも期待したい。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集