[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

F1マシンをレゴブロックで再現 1893時間かけた超力作に海外衝撃「本物より速いかも」

自動車レースF1の第3戦オーストラリアGPが8日に開幕した。パドックには、レゴブロックで出来た実物大のF1マシンが出現。30万個近いブロックを使用した超力作のようで、海外ファンからは「もしかしたら本物の車より速いかも」などと驚きの声が上がっている。

マクラーレンの本物マシンそっくりなレゴブロック超大作に驚きの声が上がっている(写真はF1公式インスタグラムのスクリーンショット)
マクラーレンの本物マシンそっくりなレゴブロック超大作に驚きの声が上がっている(写真はF1公式インスタグラムのスクリーンショット)

F1マクラーレンのマシンをレゴブロックで再現

 自動車レースF1の第3戦オーストラリアGPが8日に開幕した。パドックには、レゴブロックで出来た実物大のF1マシンが出現。30万個近いブロックを使用した超力作のようで、海外ファンからは「もしかしたら本物の車より速いかも」などと驚きの声が上がっている。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 マクラーレンのスポンサーを務めるレゴが、衝撃のマシンを作り上げていた。お馴染みのオレンジにブルーの車体。しかし、よく見るとちょっと違和感が……。なんと運転席も4つのタイヤも、全てがレゴブロックで出来ていた。ゲームやおもちゃに関する米ニュースサイト「IGN」によると、等身大の“レゴマシン”は28万8315個のブロックが使われ、1893時間をかけて作り上げたという。

 マクラーレン公式インスタグラムは「マクラーレンはF1ですが、これはLEGOの技術で」と文面につづり、実物の写真を紹介。海外ファンからは「もしかしたら本物の車より速いかも」「まるで本物」「wowwwww」「究極のレゴカーだ」「これは伝説の写真になるかも!」「同じスピードで走れるか?」などと驚きの声が上がっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集