[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ダルビッシュが6回ノーヒットで降板 快挙を夢見た米ファン落胆「なぜ無安打中に…」

米大リーグのパドレス・ダルビッシュ有投手は7日(日本時間8日)、敵地ダイヤモンドバックス戦で開幕投手を務めた。ノーヒット投球を演じたが、6回で降板。オープニングゲームで快挙を夢見たファンからは落胆の声も上がっている。

ダイヤモンドバックス戦で開幕投手を務めたパドレス・ダルビッシュ有【写真:AP】
ダイヤモンドバックス戦で開幕投手を務めたパドレス・ダルビッシュ有【写真:AP】

球数は92球、反応さまざま「投げさせるべきだ」「監督の判断を尊重」

 米大リーグのパドレス・ダルビッシュ有投手は7日(日本時間8日)、敵地ダイヤモンドバックス戦で開幕投手を務めた。ノーヒット投球を演じたが、6回で降板。オープニングゲームで快挙を夢見たファンからは落胆の声も上がっている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 大記録を予感させるピッチングだった。自身3度目の開幕投手のマウンドに立ったダルビッシュ。初回2死から四球を出したものの、この回を無失点で切り抜けると、圧巻の投球を続けた。3、5、6回に四球を出したが、ヒットは許さず、ノーヒットピッチング。外に逃げるように落ちるスプリットで三振も奪った。しかし、6回を終えて92球を投げたところで2番手のヒルにマウンドを譲った。

 パドレス公式ツイッターが「ユウは6回までストロングだった」と投球結果を速報すると、ファンの反応はさまざま。「素晴らしい内容だった」「サイ・ヤングだ」「支配していた」と称賛の声のほか、「投げさせるべきだった」「なぜ無安打中に代えた?」「代えたら打たれた」と落胆の声も。一方で、まだ開幕戦であり、球数は100球が近かったことも事実。「メルビン監督の判断を尊重する」「怪我のリスクもあるしね」と判断を尊重する声もあった。
 
 それでも、ダルビッシュの投球が圧巻だったことは間違いない。メジャー11年目のシーズン、最高の形でスタートを切った。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集