[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

賞金女王・稲見萌寧、新トレーナーと契約解除 今季V争いなし「色んな意味で悩んでる」

国内女子ゴルフツアーの富士フイルム・スタジオアリス女子オープン(埼玉・石坂GC)が8日、開幕する。前日の7日は、昨季賞金女王で前回大会優勝者の稲見萌寧(Rakuten)が会見。トレーニング方法に悩み、オフに契約した新トレーナーとの契約をすでに解除したことを明かした。全米女子オープン(6月2~5日)出場についても、ゴルフの状態が上がらない現状を踏まえ、「まだ決めていない」とした。

稲見萌寧【写真:Getty Images】
稲見萌寧【写真:Getty Images】

8日から富士フイルム・スタジオアリス女子オープン

 国内女子ゴルフツアーの富士フイルム・スタジオアリス女子オープン(埼玉・石坂GC)が8日、開幕する。前日の7日は、昨季賞金女王で前回大会優勝者の稲見萌寧(Rakuten)が会見。トレーニング方法に悩み、オフに契約した新トレーナーとの契約をすでに解除したことを明かした。全米女子オープン(6月2~5日)出場についても、ゴルフの状態が上がらない現状を踏まえ、「まだ決めていない」とした。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 稲見は悩んでいた。会見の序盤から「体のこと、トレーナーのことで悩んでいます」と言った。

「どこが痛いというのはないのですが、スイングとか細かい感覚のところがかみ合いません。自分にしか分からない部分なのですが、ウォーミングアップとかをやる中で重心の位置が変わってしまい、(スイングで)力を入れる部分が変わってしまった感じがします。一番影響が出ているのがパターで、構えた時の体幹がずれたりしています。ただ、そうした体の部分なのか、自分のゴルフの部分なのか分からない状態になっています。いろんな意味で悩みながらやっています」

 そして、オフの間に契約した新トレーナーとの契約を2週間前に解消したことを明言。その上で新しいトレーナーを探し中で、先週、今週と試していることも明かした。

「いろんな方に見てもらっています。今週も新しい人ですが、やっぱり、『初めまして』という状態なので、いきなりパッと合う人はなかなか見つからないと思います。まあ、(昨季までは)デビューから3年間、ずっと見てもらっていた方だったので、それだけ体は繊細なのかと思います」

 言葉通り、今季は5戦を終えて優勝争いに1度も絡めていない。世界ランキング75位以内で出場権を獲得した全米女子オープンの出場についても、「あの~、家族でその話に全くなっていません。ちょっと、トレーナーさんもそうですし、ゴルフの状態のこともありますし、考えちゃいますね」と言葉を濁した。

 もっとも、開催コースは違うとはいえ前回大会優勝者であり、同コースで開催された19年7月のセンチュリー21レディスではツアー初優勝を飾っている。稲見はその立場を「ダブルでディフェンディング」と表現し、「こういう状態の中でもベストなゴルフをして、上位に絡んでいきたい」と意気込んだ。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集